軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの姉妹店、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

2014年の締め括りに。

2014年12月26日 | お店のこと

今年を総括する時期がやってきました。

皆様は今年、どんな一年でしたか?

振り返ってみると、僕の2014年は本当に目まぐるしく

限界ギリギリまで働き、寸暇を惜しんで遊び、
ひたすら動き続けた一年でした。

そんなこんなで、あっという間に終わってしまいました。

世の中はどんどん複雑になり、
重苦しい雰囲気はありますが

変化は冷静に受け入れて、何とか前へ進もうと思っていました。
消費税が3%上がるなら、
物価が2%上昇するなら、
10%余分に売り上げられるように、頑張ろうと。

お客様から、お店の次なるステップを望まれています。
自分たちも同じですから、叶えていきたい。

達成したかどうかは分かりません。
それは、どちらでもいいんです。「頑張る」だけで解決できる問題じゃありません。

だけど、幸せな事に、僕は僕の裁量で世の中の変化に対してチャレンジできる立場にいるんです。
変化を受け止め、正面突破を図る事で道が見えればいい。
僕自身が変われればいい。

時間は有限です。
後悔のない使い方をしたいと常に考えていました。

ただ、ちょっと忙し過ぎたかな。。

何はともあれ、素晴らしいお客様に恵まれ、本当に良い一年でした。
ありがとうございました。


明日から、年末年始の賑わいが始まりそうです。
さて、もうひと踏ん張り。

年末年始は1月5日まで休みなし(31日のディナーだけお休みします)です。

市場が休みになるこの時期に、
サロマ湖からの新鮮な貝類をはじめ、
考えられる最良の食材を手配して皆様をお待ちいたします。

ぜひお立ち寄りくださいませませ 

コメント

冬のモヤモヤ

2014年12月19日 | お店のこと

12月にしては寒く、良く雪が降っているようです。

軽井沢において、寒い事は仕方ない事です。
それを言えば北軽井沢はもっと寒かった(笑)

寒さより、雪が難しい。

ひとたび降ると、仕事の事情を度外視して「雪掻き」をしなくてはならないし、
そこから始まって、色々な事が狂って影響が出てきます。

軽井沢の話ではないのですが
いつもこのブログに登場するサロマ湖の「孤太郎牡蠣」も
今回の爆弾低気圧の影響で、入荷が遅れています。
道東は大変な状況のようでした。

生産者の五十嵐さん曰く「2日間、陸の孤島になっていました。。」
そんな話を聞くと、ついつい昨冬の豪雪を思い出します。。

そんなわけで
年末年始特別コースの開始も22日までずれ込む形となりました。
(20・21日のお客様には代替のコースをご用意いたします)

ま、冬は色々あっていつもモヤモヤします。
基本的にはヒマだから、何とか影響を吸収していますが、
(お客様が多く、全般的に余裕がないので)
怖いのは年末年始です。

お天気だけはコントロールできないので、
「どうか穏やかに過ぎますように」と祈るばかりです。

あぁ、やっぱりモヤモヤしますね~

コメント

一段落

2014年12月15日 | お店のこと

今日の軽井沢は冷たい風が吹いて、今も氷点下。
とても寒いですが
週末に降った雪が溶けずに残っています。
ホワイトクリスマスは大丈夫そうかな~。

衆議院選挙が終わり、世の中としては一段落したところでしょうか。

この結果が国民の意思だとするならば
賢くこの波に乗る努力も必要です。

正直、仕事的には何もないまま半月が終了してしまいました。
そういう時間も大切ですから、気にしていませんが
願わくば、この時間を貯金して夏の僕にプレゼントしてあげたい(笑)

そろそろ「年末年始」という最後の山が視界に入ってきました。
ここらを一段落として、仕事モードに切り替えたいと思います。

今年はおすすめの「年末年始の特別コース」と
お家でぬくぬく用の「テイクアウト料理」の2本立てでいきます。

僕がこの仕事を通じて、色々なお客様と接して思う事は
「贅沢は大事」という一点に尽きます。
それこそ食べる事じゃなくてもいいんですね、
旅でも、物でも、それが「無」であっても。
日常をちょっと離れ、
心と体のコリをほぐす自分の中での「贅沢」です。
軽井沢という町にはそういう物が全て備わっています。素晴らしい事です。

もちろん僕のお店は「食べる事の贅沢」をお手伝いできるように
市場がお休みなお正月でも、
サロマ湖直送の孤太郎牡蠣やホタテ貝、ムール貝などの鮮度が命の貝類をはじめ
普段通りの贅沢素材が、
きっちり用意できるように努めたいと思います。

このミッションは難しいですが
これこそが市場を通さずに素材を用意している強みであり
ありがたくも最高のお客様から支持されるle bon vivantの真価だと思っています。

もちろん生産者の皆様にだってお正月はあります。
お休み中に出荷してもらうのはためらいもあります。
融通を聞いてもらっていますので、
これらを計画的に実行するためには
皆様の「早めのご予約」が欠かせません。 
年末年始のご利用、ご検討いただけたら幸いです!!

コメント

選挙ですね。

2014年12月09日 | お店のこと

静かです。

今年はシーズン終了と共に選挙戦に突入といった感じでしょうか。

元々12月上旬は静かなうえ、
国政の選挙がある期間はお客様が少なくなりますから、
ダブルパンチで、ここ数日の静かさは、かなり極端です。 

でも日本の今後を決める大切な時ですから
それは仕方がありません。

だからこそ、国会こそは、
色々な立場の人々の代表が、
それぞれの意見を戦わせる場であってほしいと願って止みません。

世の中は複雑です。
一元的な考え方に沿って、物事を進めてしまうと
一方的に有利な人と、一方的に不利な人が出ますから
ある程度はバランスが取れてくれると良いと思うのですが。


さて、我々はと言いますと
こういう時間に着々と先を見据えた作戦を練らねばなりません。
時間を有効に勉強に充てなければなりません。

だけど、そうそう簡単にエンジンがかかるわけではなく。。
自分を律する事の難しさを感じます。

ここで無心に頑張れれば、
いわゆる「すごい人」に近付けるのかも??しれませんね(笑) 

コメント

お家でぬくぬく。

2014年12月08日 | 特別な事

毎年思うのですが、
年末年始の軽井沢はそれなりに人が出ているのに、
ご来店のお客様は少ないんです。
寒いから、別荘やホテルから出たくないんでしょうか??(笑)

周囲のお店では、この時期、お節料理のニーズがかなりあると聞きます。
という事は
やはり、みなさん「お家でぬくぬく」が好きなんですね~。

うちはあくまで、来店でのサービスが基本と考えていましたから、
あまりそっち方向を意識していなかったのですが、
そんな事情を踏まえて
今シーズンは試しにテイクアウトもやってみようと思います。

期間は12月20日~1月4日まで。
受け付けはテイクアウト当日の1週間前まで。

内容は(消費税別途8%)

前菜(オードブル)の盛り合わせ
4人分10000円より

丸鶏のローストチキン・じゃがいものローストと共に
4人分程度6000円
6人分程度8000円

銘柄豚のローストポーク・ソースグレイビー
1kg当たり6000円
(1kgから承ります)

などなど。

メニューはもう少し詰めて行きたいと思いますが、
まだスタート段階なので、ちょっと控えめな表現としておきます。

その他メニューはご相談に応じてお作りいたしますので、
是非お電話にて、ご連絡をお待ちしております。 

よろしくお願いいたします。 

コメント

ノエル・2014

2014年12月06日 | お店のこと

クリスマス~新年特別メニューのご案内です。

今年のクリスマス・新年メニューは12月20日(土)から1月5日(月)まで、
ランチ・ディナー共通、
お一人10800円(サービス料10%別途)です。

北海道サロマ湖の孤太郎牡蠣、コンソメジュレとエルグ。

帆立貝のクリュ、柑橘マリネ・アキテーヌのキャビア。

フォアグラのミキュイ・ウインタートリュフ・信州産のきのこ。

オマール海老・冬野菜のビスク仕立て。

シャトーブリアン、赤ワインのソース・根菜のロースト。

冬のベリーと胡麻のチュイルのミルフィユ。

ガレットブルトンヌ

珈琲または紅茶

年末年始は変則的に
12月25日(木)と、12月31日のディナー、1月6日(火)をお休みと致します。

特別メニューをご利用の際は
ランチ・ディナー共に、原則ご予約にてお願い申し上げます。

今年はクリスマスから新年まで通して、スペシャルメニューをご用意いたします。
贅沢にシンプルに。

皆様のクリスマスが、1年の締めくくりが、1年のスタートが、
豊かなものとなりますように、お祈り申し上げます。

コメント