軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの姉妹店、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

新緑が美しいです。

2013年05月31日 | 軽井沢の話
今日の軽井沢は本当に爽やか。

窓から入る新緑の青さと明るい光に癒されます。


チェリーのミルフィユも美しい緑に映えますね。
軽い味わい、お勧めです
コメント

ハーブのパスタ

2013年05月31日 | お店のこと
美味しいハーブや野菜がたくさん手に入る季節なので
こんなパスタを。



シンプルなペペロンチーノをベースに、
自家製のベーコンと、たっぷりのハーブ。
ピリッと辛いお野菜たちが爽やかなアクセントを加えてくれます。

僕の大好きな一皿です。
コメント

梅雨ですね。

2013年05月31日 | 料理の話
爽やかな毎日から、
突然ジメジメした空気に一転しました。

梅雨ですか。

湿度が高いのは苦手だけど
この空気にならないと、夏も来ないので辛抱ですね。

サクランボが時期なので
今日はチェリーのミルフィユを作りました。



3Tannenのキルシュ(サクランボの蒸留酒)の香りを爽やかに効かせています。

シンプルな物が美味しい。

色々な工夫が凝らされた一品には確かに魅力がありますが、
本当に美味しいのかどうか?で言うと
シンプルな物、基本に忠実な物、は強いです。

冷たいものは冷たく。温かい物は温かく。

良い食材を選ぶ。きちんと仕上げる。メリハリを付ける。


そういう当たり前の事を大切に作っていきたいと思います。

コメント

新しいランチメニュー。

2013年05月27日 | お店のこと
お昼のメニューを新しいものに更新しました。

コースの金額、内容等の変更点はありません。
「呼び名」だけ変わりました。

そして、カジュアルメニューを飲み物とセットにして統一し、
新規に「本日のパスタ」のセットを追加。

これからの時期に向けて、
「ランチの気軽さ」を重視したメニューです。



昼間は用事があるから、
あちこちに行きたいから、

ちょっと食べて偵察したい…とか(笑)
理由は様々ですが

軽井沢という地域の特性として
「お昼をさっと済ませたい」というニーズもあるようなので
こんな風にしてみました。

「ゆったりとした食事の時間を楽しんでいただく」という
本来我々に求められている、レストランの本質とは相反する事ではありますが

そこはビストロならではの柔軟性で対応していきたいと思います。

何よりちょっとでも「僕の料理を食べてほしい」というのが
僕の願いです。

野菜が美味しい時期ですから
ワンプレートであれ、コースであれ、
ふんだんに野菜を使って、爽やかな料理をご提供していきたいと思っています。

是非遊びに来て下さいね。
コメント

大波小波

2013年05月25日 | お店のこと
いや~。忙しかったりヒマだったり。
なんとも読めない日々が続きます。

今が一番爽やかな軽井沢。
週末ともなると、たくさんの人で賑わっていますが、
それがお店の賑やかさに必ずしも直結しなかったりします(汗)

大波小波。まさにそんな感じ。

マックスを予定して…(笑)
の仕入れをしている都合上、食材を無駄にはできないので、
お店が暇な時は、
いつもよりちょっと豪華な内容でコース等を組んでいます。

そんなわけで
やっぱりこの時期のご利用はお勧めです
コメント

今日はまだまだ仕事だから

2013年05月24日 | 旅の話
今日はまだ仕事がたくさん残っているので
ノンアルコール

お店では端っこレモンがいっぱい出るので
ギュッと絞って、コルシカの蜂蜜でレモネード。



独特の香り。
頭の中に懐かしいコルシカ島の風景が広がります。

さ、もうひと踏ん張り。これ飲んだら元気出して頑張ろう。
コメント

お勉強の時間

2013年05月24日 | いろいろ
先日行ったブルゴーニュの試飲会。



まだまだ知らないドメーヌはたくさんあります。

復習しないと追いつきません。

この勉強はきっと自分たちの糧になると思います。
頑張ろ。
コメント

GWが終わって。

2013年05月13日 | お店のこと
ゴールデンウィークが終わって、やっと一息つきました。

一息つくと、あの喧騒は一体なんだったのか??と思うほど落ち着いてしまいます(笑)

だけど、ここからが大事な時間。
ゴールデンウィークにできなかった事、足りなかった事の反省をきちんとして、

夏までの短い期間にできるだけ補えるように考えなくてはいけません。
時間はあるようでいて、実際にはあっという間に過ぎていきます。

軽井沢に出て初めてのゴールデンウィークでしたが、
お店を取り巻く事情の変化を感じています。

その一つがソムリエの重要性。
この職種なくして、軽井沢のフレンチは成り立たないのでは?と思うほど。

僕自身も今、ワインと料理のマッチングにとても興味があって
それが楽しくて仕方ありません。

軽井沢ではお客様もそうなんですね。
それがフレンチレストランの在り方でもあります。
だから余計に楽しい。

このところ考えているのが
「ソムリエ」もしくは「ソムリエ見習い」のサービススタッフの募集。
僕のお店にも、そろそろそういう部分が必要なのだと思います。

やってみたい方がいましたら、お気軽にご相談ください。
この喜びを共感できる方と仕事がしたいと思っています。
コメント

軽井沢に緑が戻ってきました

2013年05月13日 | 軽井沢の話
待ちに待った「色」が帰ってきました。



GWより、ちょっと遅いんですよね(笑)

まだ空気が乾いていて
町も静かで、とても快適です。

コメント

宴のあとで。

2013年05月09日 | ちょっとしたこぼれ話。
昨日の定休日を挟んで、
新人スタッフはゴールデンウィーク後の初出勤でした。

さてさて、GW中に打ちのめされていた新人さん達はどんなを顔して、
どんな想いで出勤してくるかな?

そんな事をとても気にしていました。

GW前に様々なレクチャーをしていましたが
やはり本番とは勝手が違います。

きっと初めて迎える試練に戸惑った事だろうと思います。

やはりみんな、それぞれの立場で思う所があったのでしょう。
最初はちょっと硬い表情でした。

もしかしたら離脱する者も出るかもしれないと覚悟していました。

が、何とか持ちこたえたようです(笑)

GWは直前までヒマなので、特にそうなのですが
事前でどれほど勉強しても実はあまり効果が無くて、
やはり実戦を経験して学ぶしかないんです。

「予習はあまり効果が無いけれど、復習の効果は必ず出ます」

この一言でみんなに笑顔が戻りました。

みんなの心の中にちゃんと「次はこうしよう」という想いがあったんですね。

良かった。

僕もそうです。

目標は高く設定していたいから、
怖くても考えを変更せずに、厳しい姿勢を貫いていたので、
「ちょっと厳し過ぎるかな」という不安は僕にもあったんです。


反省を生かして、一歩先を見つめていきたいと思っています。
コメント