軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの姉妹店、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

お休みのご案内です。

2013年02月16日 | お店のこと
直前になりましたが、

フランスへ出かけるため、遅い冬休みを取ります。

2月19日(火)のディナーから、3月1日(金)のランチまで。

3月1日(金)のディナーから通常営業を開始いたします。

お休みのご案内は以上です。

今年も決して余裕のある旅ではありませんし
行くタイミングも万全とは言えませんが、
「やって後悔するより、やらずに後悔する事の方が多い」と考えていますので
思い切って飛び出して、出来る限りのことを学んで帰ってきます。

また、
今日、明日、明後日は絶賛営業中です(笑)
ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。


この冬は寒い日が続いていますね。
お客様が少ない日々が続き、まさに辛抱の時。正直きついです。

しかし北半球が寒い冬の同じ時期に、反対側の南半球では猛暑。
南極では雨が降ったとか。

冬が過ぎ去った後にどんな春がやってくるのか?
あまり良い予感はしません。

未来は不安だらけです。
こんな時だからこそ
しっかりとした自分を持って、勇気を持って前に進みたいと思います。
コメント

雪が降っています。

2013年02月15日 | 軽井沢の話
今週2度目の雪。これはちょっとしんどい。

気温が高いので、ギリギリ雪で降っているという感じなのだが
これが厄介。

雪で降ってくるか、雨で降ってくるかで大きく様子が違ってきます。

朝、一回雪かきをしたのですが
またさらに積もっています。夕方には止む予報なので
夕方にもう一度雪かきをしないとね。

ダイエッターにはちょうど良いか

今年はちょっと雪の量が多いせいで
(北軽井沢もそれなりに多かったけどね)
独立する前に5年ほど働いた、
新潟の石打丸山のスキー場のホテル時代を思い出した。

新潟の越後湯沢といえば言わずと知れた豪雪地帯。
毎日のように雪が降る上に
さらに「大雪」なんて日があるのだからたまらない。

車が雪だんごになって、どれがどれだか分からなくなってしまったり、
雪上を走るのが得意なはずのスノーモービルでさえ、
雪に埋まって立ち往生とか(笑)

雪の置き場を巡って、近隣の人たちとのの喧嘩が絶えなかったり。

春が近くなって道路の脇の雪面(つまりその時点での地面レベル)
からオレンジ色した物体が顔を出したと思ったら
それが「カーブミラー」の頭だったり。
一体何メートル積もってるんだよ、って感じでした。

ホテルのエントランスは、パッと見では「2階」なのですが
雪がある時はちゃんと「1階」になるんです。

言い出せばキリがないほどのエピソード。
懐かしいな。

え?なんで、今さらそんな話を??って思うかもしれませんね。

単調で気が遠くなりそうな雪かき作業を、黙々と続けていると、
そんな事をつい思い出すんです。
ヤバい、幻想を見ているなんてヤバいけど。

そろそろ、雪の置き場がなくなってきました。
あ、また石打丸山のあの風景が蘇ってくるような気がします。
コメント

あと一週間

2013年02月14日 | 旅の話
さて、あと一週間で出発ですが、
ダイエットは。。。厳しくなってきました

滞在中に寄るべくレストランの選定をしているせいで、
色々と美味しい画像を見てしまうので
ダイエット中の身には非常に厳しい環境です

もちろん貧乏旅行ですから
市場で食材を仕入れるための下調べや
「安くて美味しい」レストランを探しているのですが、
これが結構たくさん見つかるので、今からとても楽しみです。

現地在住の案内人でもいない限り、
レストランに関しては「ある程度下調べをしておく」というのが
海外で美味しい食事にありつく一番の近道だと、僕は考えていて、
「自分の直感を信じて」とか「食いしん坊の嗅覚で」という判断でお店を決めると
上手く行ったためしがありません

やっぱり、ヨーロッパでは判断が鈍ります。
空腹時も判断が鈍ります(笑)

また、歩いて回れる範囲などは本当に本当に狭いもので
どうしても少ない選択肢の中で判断せざるを得なくなってしまうので
確実に失敗します。
だから、狙ったレストランを予約して直行するのが一番。

また、そうする事で時間もお金も効率的に使う事ができます。

日本の旅行会社が企画する「詰め込みツアー」のように
あれも、これも、という訳ではありません。
ですが、やはり時間は限られているので
無駄遣いしないように気を付けたいものです。

その前に、この一週間でやるべき仕事はいっぱいです。
精一杯勤めて、少しでも帰国後の負担を減らせるように頑張らないと。

グラタンをはじめとする、冬の企画料理もそろそろ終了です。
是非今のうちに食べに来てくださいね。
お待ちしています!
コメント

SNS

2013年02月13日 | 散文
最近はどうにも忙しい気がする。仕事ではない。

原因はSNS、間違いない。

つい見ちゃう。
ついついコメントのお返事に夢中になっていたり。
昔のケータイメール全盛時代よりひどいかも。
仕事の合間のほとんどをこれに費やしてしまっている。

このために本来やるべき事の時間が削がれている事も多く、
なんだか気ぜわしい。


世の中を見ると、どうやらみんなそうかも。と思う。
四六時中スマホに夢中。

もう少しSNSとの付き合い方を考えないといけない。

僕の場合、利用しているのはtwitterとfacebookだけど、
僕がやりたい事は、人とのやり取りではなく
あくまで「自らの情報発信」のためのツールで「投げ手」の側。
基本的に受け手ではないつもり。

facebookのタイムラインを見ていると良く分かるのだけど
最近は「シェア」が多い。

情報発信しつつ、シェアを多発する人もいるので、一概には言えませんが、
人のネタを借りて情報発信しているつもりの人の多くは、
どちらかと言うと「受け手」と僕は考えていて。
(別にそれ自体悪い事ではなくて)

そうすると、発信できる情報やネタを持つ人や企業がやはり優位なのかなと思う。
発信できる人は貴重なのだ。

ならばやはり僕は、できるだけ情報を発信できるようにしていきたい。
そして、やり取りに夢中になり過ぎないよう、自制したいと思う。
そうしないと、必要な仕事に集中する時間が取れなくなるんです。
そういう自分になりたくない。

もちろんSNSも使って、積極的に情報を発信したいと思っているけど、
今の僕のスタンスでは、ほぼ一方的に情報を発信できるブログが好き。

僕は朝から深夜まで、一日中仕事をしています。
はっきり言えば
書き込みやコメントは嬉しいものです。
嬉しい事だからこそ、心から離れません。
かまっていただけることを心より感謝しています。

ただ、コメントへのお返事は
書くのにたくさんの時間を使ってしまうのと
心が奪われて仕事に身が入らなくなる、というのが理由で
やりたくないんです。

似たような理由で僕は
「戴いたコメントへのお返事がまだだから、発信したい情報があるのに発信できない」事が多く、
それでは全くもって本末転倒です。

という訳で、
これからはまず、情報の発信を最優先にして
コメントのお返事はできる時にするか、もしくは割愛とさせていただきます。

失礼な奴だと思われるかもしれませんが
そうやって、本来やるべき事にもっと時間を使える人に変身したい思います。
SNSに心を奪われている僕はダメです。

僕に限らず、現代の人すべてにそれは求められているのでは?
そう考えています。

という訳で明日から心を切り替えようと思います。
勝手を言って申し訳ありませんが、
よろしくお願いいたします。
コメント

ズバリ、ダイエットでしょう。

2013年02月11日 | 散文
最近は歳のせいか、毎日の食事をお腹いっぱい食べてしまうと
どんどん「ぜい肉」となって蓄積されてしまうワタクシ(笑)

毎日しっかり動いているんだけど
じわじわ体重が増加しています。

北軽井沢くりの木プラザ、第一店舗の頃は、
明らかに痩せていたので(超人的ハードワークだったしね)
その時代の僕を良く知るお客様からは
「太ったね~」と必ず言われてしまいます。

嬬恋村、フェンテ浅間内の第二店舗に移転したころから太り始めました。
その頃はそれでも、夏が来ればハードワークで自然に痩せて
そのあと太るにしても
「また次の夏で痩せるから大丈夫」
そう思っていました。

それが一昨年の夏あたりからでしょうか、
夏のピークを越えても全く体重が減らなくなったんです。
明らかに歳だな~

となると、どこかで別な「ダイエットポイント」を作らないと
大変な事になってしまうわけで。

このところは大体「冬休みのヨーロッパへ行く前」が定番です。
現地で、美味しい物をたらふく食べるために、必死のダイエットを敢行します

というわけで、今まさに
絞っている最中。ズバリ、ダイエットでしょう(笑)

先日の台湾で食べまくってしまい、相当増加してしまったのですが

ただ今、ピーク時よりは約3kg減。苦しいところに入ってきました。
目標はあと-3kg。いや、今後また太る分を考慮して-5kgにしようかな。

美味しい物を食べるためなら頑張れちゃう!!のかな。
全くもって矛盾してるな~

コメント

寒い話。

2013年02月08日 | 散文
ウケないギャグの話じゃありません。

寒い日の話。

ようやく寒さのピークを抜けたようですね。
確実に暖かい日が挟まるようになりました。

昨日、都心では降る、降る、といって外れて肩すかしだったようですが
軽井沢は結構積降りました。

そして、雪がまだ止む前から、頑張って雪掻きを開始したのですが
やはりその時も、寒さより暖かさを感じました。

今年は寒い冬だったと言われているようですが、
僕は、昨年までは「あの」北軽井沢に居たわけですから

今年の寒さなんて格段に凌ぎやすく感じます(笑)
寒さによって引き起こされる様々なトラブルを
ほとんど経験しないまま冬が終わろうとしている事に、感謝すると共に…

感謝すると共に…。
ちょっとした寂しさすら感じています。

これじゃ完全にドM発言ですね

まだまだ寒い日もあると思いますから
油断は禁物ですが
この寒さを感じられるのももう少し。

それはつまり、時間に余裕のある毎日も、そう遠くなく終わってしまうと言う事を意味しています。
次のシーズンも案外目前に迫っているのかな。

なんでだろ、忙しい日々に戻るのが
「嫌だな」と思っている自分も確実に存在してるような気がするんです。

こりゃ寒い冬の「暇な日々」にも感謝しないとね。
コメント

フランスへ。

2013年02月01日 | 旅の話
今オフは、色々あって例年より一か月も遅いタイミングで
フランスへ出かけることになりました。
この冬は一回だけ。ちょっと物足りません(笑)

帰ってきたらすぐに春なので、
帰国後はちょっと忙しいですが、
行けないよりはマシと言うことで。

残念なのは
つい最近まで1ユーロが100円を切っていたと言うのに
今なんと126円
もうそれだけで負けた気がします

円が高いうちに交換しておけばよかった。。

と言っても、現地ではほとんどカード決済なので
安いうちに交換しても効果は限定的です。
実際に行く時のレートが良ければいいのですが、あまり期待できそうにありませんね。
12月に行ければよかった…。

僕のフランス旅行はいつもそうですが
「単なる観光」です。

レストランを経営しているからと言って
はたまたシェフだからと言って
それに特化した行き先を選ぶわけではありません。

僕が得たいのはそういう事じゃなくて
むしろ料理人である事など忘れて、一個人の目線で
行った先にあった物を、あるがままに受け入れてくるだけ。

もちろん、それなりに狙いを澄まして美味しい物は食べて来ます。
だけど、それだけではない「旅」を楽しんで来たい。

僕は「旅が一番好き」だから。

大好きな飛行機に乗り、クルマを運転して、
美しい景色を、街を、文化を織り込んで
全体でふんわりと感じて、自分の糧にしていけたら最高。

そんなんで行く意味あるの?と聞かれてしまいそうですが
旅が好きなら、それは「あり」です(笑)

なぜかそれが
僕に大いなるオリジナリティを与えてくれているのではないか?
と、まるで妄想の世界の住人のような
幸せな「勘違い」を生んでいるのです。
最近はそれを「痛い」と言うようですね。


勘違いもトンチンカンも僕の生き様なのかもしれませんね。

そんなわけで、
お店の冬休みは2月20日~となります。
コメント

そんなわけで

2013年02月01日 | お店のこと
昨日の続きですが
そんなわけで冬の間は
少しだけ、心が仕事から解放されています。

ですが一つだけ、今のうちにやっておきたい事があります。

新年にも一度同様な事を書きましたが
ル・ボン・ヴィボンでは
今シーズンのスタッフを大募集しています。

軽井沢は
オフシーズンの閑散と、オンシーズンの集中の
大きなギャップがあって、
分かっていても対応するのが中々難しい環境ですが、

この業界では、
冬とはいえ「ゆったりした時間を長く取れる」というのは
とても魅力的です。

軽井沢のサービス業で働く人たちは
みな、この時間を有意義に使っています。

フランスをはじめ、海外に出掛ける人も多いですし、
他店舗に研修に行く人もいます。
何かの勉強に充てるのも良いですし、
趣味の充実なども有りだと思います。


興味のある方は是非ご連絡ください。
若く元気のある皆様のご応募をお待ちしています。
コメント