軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの姉妹店、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

台風です。

2012年09月30日 | お店のこと
風雨が強まってきました。

今日も一応お店はオープンしているのですが…。
さすがにお客様は来ないかな?

ま、それはそれで良い骨休めになりそうです。

と言う訳で、
今日は少しパソコンに向かう時間が取れそうなので
ついでに、この先の臨時休業&臨時営業のをお知らせしておきます。

10月2日(火)のディナーをお休みして
代替で10月3日(水)のディナーを営業します

また、マンドリンイベントの翌日、10月9日(火)は臨時休業となり、
9日10日は連休となります。

その他にも、これから先は
臨時休業の日が多くなりますので、
なるべく、メールやお電話にて事前に確認の上、ご来店頂けますようお願い申し上げます。

以前の(北軽井沢の)お店の頃からそうでしたが
こういう仕事をしていると
ハイシーズンは如何なる用事があっても休めないので
休める時には比較的多めに休むようにしようと思っています。



さて、天高く馬肥ゆる秋。。と言う訳で
涼しい季節になり、
これからが一番、食べる事が楽しい時期ですね。

10月上旬あたりから
北海道サロマ湖の「孤太郎かき」も入荷が始まると思います。
昨年から使っているシングルシードの特上の牡蠣ですが
生産者の五十嵐さんより
「今年も生育は順調」との報告が入っています。
入荷したらすぐにブログでご案内致しますので、

是非お楽しみにお待ちください。

また、今年は放射能の影響が懸念されるため
ル・ボン・ヴィボンの秋の名物だった「浅間高原の天然キノコ」は
残念ながらお休み致します。
楽しみにしてくださっている皆様には大変申し訳ありませんが
ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

コメント

音楽と食の祭典2012・~アンシャンテ~

2012年09月28日 | イベントのご案内
軽井沢にお店を移転して、早いもので2ヶ月が経ちました。

無我夢中で夏を通り越し、ホッと一息ついています。
そしてやっと、今回の「あっという間の移転劇」を振り返る余裕ができました。

夏だけの事を言えば、
まだまだ北軽井沢の時の賑わいには、はるかに及ばず
なんだか歯がゆい思いをしています。

そして、北軽井沢のお客様に
僕のお店がどれだけ愛されていたのかを痛感させられます。

夏も、現在も、お客様の半分は北軽井沢時代からのお客様です。

だからと言って、以前を懐かしんでばかり…と言う訳ではありません。
僕は縁あって、そして何かの使命があって軽井沢に移転したのだと思っていますから。
(その辺の話は、また機会を見て書いていく予定です)

だから、今回のイベント
「音楽と食の祭典2012」では
是非、新しいお客様にたくさん参加していただきたいと願っています。
アンシャンテ(はじめまして)は、そのために付けた副題です。

マンドリンの素敵な演奏と、ルボンヴィボンの食事のコラボ企画ですから
お食事にも手抜かりはありません。
食事をしっかり召し上がっていただいて、演奏もしっかり楽しんでいただける。
そんな欲張りな企画です。

今年のお食事は、テーマが「はじめまして」ですから、
ル・ボン・ヴィボンのビストロ定番メニューを
ドゥー・プラ(前菜とメインの2皿構成)でご提供する予定です。

またTMEフィエスタさんより、
演奏のプログラムも届き(とても楽しそうな演目です!)
いよいよ本番近しの様子になってきました。

以下に、
東京マンドリンアンサンブル、ピックアップメンバーのTMEフィエスタさんのご紹介を
プログラムより抜粋してご案内致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東京マンドリン・アンサンブル

1972年   マンドリニスト 竹内郁子を中心に結成
1973年5月 第1回コンサートを開催
2013年6月 第41 回定期コンサートを日本青年館にて開催予定

クラシック音楽からポップス、演歌、カンツォーネの伴奏など
ジャンルにとらわれないレパートリーの広さ、幅広い音楽活動、それを支える高度の演奏技術は国の内外を問わず高い評価を受けている
サロンコンサートやファミリーコンサートを各地で開催、海外でもヨーロッパ、アフリカ諸国、トルコ、中国、等で演奏、好評を博している。
(東京マンドリンアンサンブル HP : http://www016.upp.so-net.ne.jp/mdmd/)


TMEフィエスタ (東京マンドリン・アンサンブル ピックアップ・メンバー)
Mandolin 田中佳子・平野康子・栗原理江・田村恵子
Mandola 長谷川光浩
Liute Moderno 逢見育美・菅野恵子

少人数編成のアンサンブルで、東京マンドリン・アンサンブルのレパートリーをお楽しみください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フライヤーはこちらです。
是非クリックしてご覧になってください。



僕のマンドリンへの想いを書いた、2年前のブログ記事はこちら


お昼12時からの会は、間もなく満席になりますが
12時が満席になり次第、
14時30分スタートのお席のご案内をいたしますので
是非たくさんの皆様にお越しいただきたいと思っています。

初めての方、大歓迎です。
是非、ご連絡くださいね。お待ちしています。

まだお会いしていない皆様に
お会いできる事を、心より楽しみにしています。
コメント

近況報告・つづき

2012年09月24日 | 軽井沢の話
お陰さまで忙しい日々を過ごさせていただいています。

まだまだ、軽井沢の地で「一人立ち」とは思えませんが
皆様のご紹介や援助に助けられ、お客様の輪が広がってきました。

最近はワインに造詣の深いお客様が多いので
私共も、ワインの魅力に夢中になっています。

グランヴァンは当店のリストにはそれほど載っていないのですが
お持ち込みによる物がかなり多く
(持ち込み料金・一本当たり3000円にてお引き受けいたします)

ほとんどの皆様が「グランクリュ」クラスや「希少ワイン」をお持ち込みになり、
しかも大抵、私共にも「勉強の一杯」を分けてくださるので
これまでに無いほど、スペシャルワインをたくさん飲む事が出来ました。
とても良い経験になりました。

さすがに、これだけ飲めば、
今まで解らなかった事も、ちゃんと「違い」として認識できるようになります。
もうこうなると面白いですね。

僕はお酒は元々それほど強くないのですが
ワインに夢中になってしまったせいで、自ら毎晩飲むようになり、
おまけにお客様から頂くワインまで飲んでいますから
当然の結果で、最近酒量が明らかに増えてきました(笑)

分かれば分かるほど
もっと勉強しなくてはいけないのがワインです。
まだまだ入口をくぐったにすぎません。

そして、食事とのマリアージュにもハマっています。

軽井沢に移転した事によって
また、食の楽しみ方が深くなってきました。
コメント

やっと秋ですね。

2012年09月21日 | 軽井沢の話
明日から秋の陽気になる、なんて予報が流れています。
やっと「食欲の秋」がやってくるようですね。

お店も少し落ち着いてきましたが
秋のシーズンに向けて
まだまだ、人手不足な状況が続いています。

ルボンヴィボンでは、一緒に働いてくれるアルバイトスタッフを募集しています。
何もかも一から手作りしているお店ですから
覚える仕事も多岐にわたります。

でも、そういう仕事の中から得られるものは多いと思います。
やりがいのある仕事です。
皆様のご応募をお待ちしております。


また、引き続きこちらも参加者を募集中です。
(クリックすると大きくなります)


あと少しお席が用意できます。
ご予約はお早めに!


コメント

近況報告です。

2012年09月13日 | 軽井沢の話
お久しぶりです。

暑い日が続いていますね。
中々夏が終わりません。

この所、とにかく仕事が多すぎて、中々ブログの更新ができずにいます。

この夏の色々な話を皆様にお届けしたいのですが
中々パソコンに向かう時間が取れません。。

そんな中で
恒例のマンドリンのライブイベント
「音楽と美食の祭典2012」のチラシができました。




是非皆様に参加していただきたい一押しのイベントです。

美味しい食事と共に素晴らしい演奏をお楽しみください

コメント