軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの姉妹店、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

あと3日。

2012年06月29日 | 移転の話
今日は「疲れハイ」状態です(笑)

明日は300人位参加者がいる、ご近所のイベントに参戦です。
今から仕込み。

あんど…明日は夜明け位から仕上げ作業かな

と言う訳で明日のランチはお休みです。
ディナーも残りの席は僅かです。

もう、移転作業なんて全くやっていませんが

後先考えずに、最後まで突っ走ります!!!!


スタッフ募集中。
調理場のお手伝いしてくれる人、待ってます!!!
コメント

あと4日

2012年06月29日 | 移転の話
爽やかな気候が続いています。
こんな6月って記憶にないほど。
良くも悪くも、極端な状況になるのが昨今の天気事情ですね。

そんな中、
ただひたすらに仕事してます。


移転の準備??今日は何も捗らず。。


でもね。
それが最後の「駆け込み需要」であっても、お客様が来る方が嬉しいな。
こういう感じ、最近なかった。

毎日こうなら良かったのにね。

あと残す所4日。
燃え尽きるまで走ります
コメント

あと5日

2012年06月28日 | 移転の話
慣れ親しんだ北軽井沢の現店舗。
営業はあと5日を残すのみ。

この5日間を悔いなく過ごせるようにしたいですね。
本当に素敵な環境で
最高に洒落たお店だったと思います。ありがとうございました。

さて、
今回の移転は、前回とは全く「重さ」が違います。

オンシーズンの引っ越しですからホントに忙しい。
とにかくパワー(と、お金)が必要です。


とにかくフル稼働!!

それからスタッフも入るといいな。

料理補助、製菓、製パンが中心です。やってみたい人募集中!!
コメント

退路を断つ

2012年06月26日 | 移転の話
前に進むのみ。
そういう決意です。

やりますよ。



僕の料理の真骨頂は
そのライブ感。

そして、野菜。

奇抜ではない、新しくはないけど
安定して美味しい物。定番。


僕のお店の最大の武器はその気軽さ。
そしてお客様との結びつき。強固な信頼関係。

他に何も必要ありません。

もう迷いはありません。
コメント

もうすぐお別れです。

2012年06月25日 | 移転の話
あと一週間。

13年もの間、苦労を共にした、このガスオーブン(ストーブと言います)
毎日ピカピカに磨いてきました。
まだ新品同様に使えます。



でも、この子は
新しいお店には一緒に連れて行けなくなりました。
残念ながら、貰い手が付きませんでした。

いよいよ最期の時を迎えようとしています。

ありがとう。ごめんね。

何よりこのストーブを見ていると
色々な思い出がよみがえってきます。

もうすぐお別れです。
コメント

軽井沢へ。

2012年06月19日 | 移転の話
じゃん。

これが新店舗です。


ちょっとだけ店内もね。


今までの温かみのある建物の店舗からは少し雰囲気が変わって
モダンな感じの建物になります。

ずいぶん気分も変わるだろう…と思うのですが
まださすがにイメージが湧いてきません(笑)

ホントはそろそろ動き始めないといけないのですが
今はまだ現店舗の荷物整理を始めた所です

でも、なんだか
膨大な量の仕事になってしまいそうな予感。

はぁ、大丈夫なのか?自分。。。

まずは今の店舗をきちんと終わりにして、
万全の態勢で、次の店舗に臨まなくてはなりません。
一歩一歩確実に進みたいと思います。

新店舗でのスタッフを募集しています。
若くて、やる気のある人、待ってます。

仕事の内容は調理補助、製菓が中心です。
経験、男女は不問ですが
将来、飲食業で独立を考えている人に是非門を叩いてもらいたいと思っています。

仕事を手伝ってもらいながら、
夢の実現のお手伝いをしたいと思っています。

さて、進展と言えば
新店舗の電話番号が今日決まりました。
しかし光回線のなんとかで、今は外に発表してはいけないんですって。
ホンマかいな?って話ですが

という訳で、
新店舗の電話番号は7月4日以降に公表致します。

もう暫くお待ちくださいませ!!
コメント

志を思い出して・2

2012年06月14日 | 移転の話
今日も一人もお客様が来ませんでした。

昼も夜も0。

僕の力が足りないのが一番の原因ですが、
そればかりではないような気もします。

単純に、昼も夜もお客様が来るようなメニューを作れば良いんだと思う。

僕にはそれがスパゲッティだったんです。
それを作っていないのが、今の低迷状態の直接の原因だと思う。

スパゲティをメニューから外して3年。
そこから、徐々にお客様を減らしてしまって、
今日のような状態になってしまったのだと思っている。

もう0にも慣れてしまいました。

だって一年の半分は0なんだから。


でも今はスパゲティを作ることはできません。
それは、僕がやりたくないから。

スパゲティを作るとどうしても「イタリア料理」になっちゃう。
それどころか「パスタ屋」になってしまう。

イタリア料理やパスタ屋がダメなわけじゃなくて、
僕のお店は元々「南欧料理」(吉祥寺本店がそうなんです)なので、
できるだけ、それに忠実でいたいんです。


ただし、人がたくさんいるGWや夏休み、秋の連休には
僕のお店にも、入り切れないほどのお客様が来るのだから、
単純にニーズがないとは言えないし、
全くお店に人気がないとも思えないんです。

スパゲッティじゃなくても、
お客様を集める事はできるんです。

でも年間通じてそれができないのが、北軽井沢なのだと思う。

今の僕は、理想を追い過ぎて
自分で自分の首を絞めてしまっているのかもしれません。

でも「この地域で生き抜くコツ」にお店を迎合させるのは
逆戻りしてしまうような気がして、どうしてもできなくて、
自分のやりたい事を受け止めてもらえる地に
自分から出て行く事を選びました。

今の僕のお店は、
とても素敵な環境と店舗(ハコ)に恵まれています。
このお店はとても好きです。

くりの木プラザでスタートしたあの時、1999年も
現店舗で再スタートしたあの時、2008年も
人との出会いや
携わる皆様の厚意に支えられ、助けられ、何とかやってきました。
それが僕の何物にも代えがたい財産です。

この場を失うのは、とても残念な気持ちです。

でももう決めた事です。
新しい地で、次の一歩を踏み出します。

それが僕に与えられたチャンスだとするなら、
挑戦あるのみです。

コメント

志を思い出して。

2012年06月13日 | 移転の話
ビストロ・ルボンヴィボン

僕が北軽井沢にお店を開業したのが、1999年。その時僕は31歳。

早いスタートでしたが
僕は修業時代から常々、30歳で独立したいと思っていたので
それでも1年遅れたわけです。

でも最初のお店のスタートはまずます順調でした。
あの頃の僕は、
根拠はないけど自信に満ち溢れていて
小さな町だけど、
その町の一番特等地こそが、自分のお店が存在するに相応しい場所だと思っていました。


「くりの木プラザ」は、まさにそんな場所だったんです。

今僕はその時の「強い気持ち」を思い出そうとしている。



…「思いだそうとしている」という事は「忘れている」という訳で。

あの時。1999年。
僕の北軽井沢での出店に反対していた人物が2人いて、そのうち一人の言葉。

「梅さん、悪い事は言わない。スタートはどんなに困難でも絶対に軽井沢がいい」

あの言葉は忘れられません。正論でした。

あれから13年かかって、
やっと軽井沢に行くのですから。

今の状態の店ままでは、
軽井沢への移転は正直言って、無理かもしれないと思っていました。
その位ギリギリです。
だから、このチャンスを作って頂いた周囲の皆様には本当に感謝しています。

あの時のような自信は今の僕にはありません。
これから失ってしまった自信を少しずつ取り戻したいと思っています。

消えかかった闘争心にもう一度火を付けられるように。
今は、静かに燃えています。
コメント

ご無沙汰しました。

2012年06月11日 | 移転の話
ブログの更新をしなければと常に思いつつ、
時間があっという間に過ぎてしまいます。

移転に関わる「やるべき事」も多くなり、いよいよ忙しくなってきました。
そして、軽井沢が視野に入ってきました。

北軽井沢の現店舗も、
残された日数が少なくなりましたので、
こちらのお店でお食事をご希望の方はお早めにご連絡ください。

北軽井沢の営業は7月2日(月)までとなっております。

また、新店舗の営業開始は7月14日(土)の予定です。

コメント