軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの姉妹店、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

冬休みのレポート

2020年01月18日 | お店のこと
こんばんは、シェフの梅田です。
1月13~17日をお休みして
束の間のお出かけをしてきました。

南半球は今が真夏。
日本での夏の期間は
一度も太陽の光を浴びないほど、集中して仕事をしていますので
やはり夏の空気は恋しいものです。
そんな個人的な思いもあって
冬休みは2年連続のニュージーランドとなりました。

ここのところ
旅の目的の中で、ワイン産地巡りが大きな部分を占めるようになってきました。
新世界のセラードアはとても開放的で
そこでは、ワインを売るという目的よりも
畑を見て、素晴らしい環境で試飲し、レストランで食事をしてもらう
といった事に主眼が置かれています。

おそらくワインそのものの販売は、セラードアで小売りするより
市場や買い手に直接出すような形を取っているのだと思われます。
ここではそんな余裕が感じられます。

夏の日差しを浴びて海の見える丘で試飲なんて最高。
まるでピクニックですね。

もちろん色々勉強もしてきているのですが
僕は細かい事や小難しい事はなるべくブログに書かないようにしています。
秘すれば花という事でしょうか。
知識や経験のひけらかしや強い自己主張より
さらっと書いて行間を読んでもらう方が面白いような気がします。

SNSでなにかを発信する時にも
その意識は大切にしています。
誰でも自己主張ができる時代ですから
自分をセーブする術を覚えないと、だんだんエスカレートして
わざわざ他者をマウントしたり
自分の物差しだけで物事をジャッジしたり・・。
現代のインターネット上の様々な問題に直結していく事は間違いありません。

話が飛んでしまいましたが
冬の間は予約のある時だけ営業します。
当日では対応できませんので
ご利用の際は事前のご連絡をお願い申し上げます。
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年の抱負 | トップ | Menu St.Valentin 2020バ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お店のこと」カテゴリの最新記事