軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの姉妹店、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

秋の彩り

2019年09月17日 | お店のこと
こんばんは、シェフの梅田です。

ようやく秋を感じるようになってきました。
食材も、彩りも、そして食欲も・・w

秋に秋の食材を使うのはもちろんですが
この季節はいつもより、ほんの少しだけ
旨味やコクといった「深さ」のグラデーションを与えて
お料理を仕上げるように気を付けています。

深まる秋と共に、変わりゆく食材を感じていただけるように
今一歩踏み込んで食材と対話していきたいと思っています。
3種のじゃがいもとトリュフの一皿
構成がシンプルな料理は、繊細なバランスが求められます。
お口に運んだ時に「あ、トリュフっていい香り」と
感じていただいた後に
じゃがいものほっこりとした美味しさと温かさが伝わるといいな、と
そんな風にイメージした一皿です。
(写真はお店のInstagramで使った物と同じですが
Instagramはイメージ重視なので
踏み込んだ内容はブログに書いていこうと考えています)

・・ここからは理念の話になるのですが
「完成された一皿」というのは
例えシンプルな物であっても、素材の良さ、温度、バランスなど
細かい所までしっかりと考え抜かれた物だと思います。
これが崩れてしまうと
つまらない一皿に成り下がってしまう恐れすらあります。

世の中には美味しい物が溢れています。
「違いはほんの僅か」これが僕の口癖です。
ほんの僅かな違いだけど
良い物は誰しもが気付くものですよね。

その違いを引き出せるように
日々食材と向き合っていきたいと思います。
コメント   この記事についてブログを書く
« 南房総の鮮魚 | トップ | 秋のお料理あれこれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お店のこと」カテゴリの最新記事