軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの姉妹店、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

ノエル2019

2019年12月01日 | お店のこと
こんばんは、シェフの梅田です。
軽井沢は昨夜、僕の車の計測で-7℃まで下がり
一気に寒くなりました。

常連のお別荘のお客様は、そろそろ今年最後の来軽という方も多く
いよいよ本格的な冬の訪れです。

とはいえ、最近は冬でも軽井沢にお越しになる方が多くなり
うちのお店は軽井沢駅からそれほど遠くない事もあって
冬でも案外、賑やかな日があります。

Twitterでは時折触れていましたが
このところクリスマスメニュー(ムニュ・ノエル)をずっと考えていて
ようやく草案が出来上がりました。

例年よりさらに気合の入ったメニューになっております。
「こんなにやれるんだろうか」という心配もありますが
やはりクリスマスのディナーは良い食材を使って
いつものコースより煌びやかで、優雅である事を大切にしました。

一年締めくくりの(新年を迎える)饗宴のメニューとして
しっかりと作り込んでいきたいと思います。


=======================================
Menu Noel 2019
特別な夜に

アミューズ
ずわい蟹のクロケットとビスク

冷前菜
コンソメジュレ、牡丹海老、
イタリア産シロチョウザメのフレッシュキャビア

温前菜
サロマ湖・孤太郎牡蠣のシャンパン蒸しとジャンボンセック
そのジュとセミドライトマトのソース

Poisson
オマールロブスターとオホーツクの天然帆立貝
コンソメとミント風味の泡、サルディーニャ産からすみのシャワー

Viand・1
信州フランス鴨(またはシャラン鴨)のロティとフォアグラ
シードルの香り立つ林檎のコンフィ

※Pasta
じゃがいものニョッキ
フレッシュトリュフと共に

※Viand・2
黒毛和種、甲州ベリーAワインのソース
信州きのこのロースト

口直し
ラ・フランスのソルベ

デセール
苺のタルトクランブル
箕輪農園べルベーヌのグラス

ミニャルディーズ(食後のお飲み物をご注文いただいた場合に)
マカロン、トリュフチョコレート、フィナンシェなど

フロマージュ(追加メニュー)
フランス産を中心に厳選

12000円と16000円で
※印のお料理が16000円のコース

まだちょっと微調整が入りそうですが
(草案としてご理解ください)
概ねこんな形になります。

期間は
12月20日頃からスタートして
クリスマスが終了後は1月5日まで年末年始の特別コースとして
ご提供の予定です。

現在、通常のディナーを
8000、12000、16000円のコースでご用意していますので
特に金額の変更はなく
上位2つのコースがクリスマスメニューになる形です。
(12月21日~24日はコースのみのご提供となります)

苦手食材は事前にお伝えくださいませ。

皆様のお越しをお待ちしております。



コメント   この記事についてブログを書く
« ボージョレ・ヌーヴォー解禁日 | トップ | 寒くなってきました »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お店のこと」カテゴリの最新記事