軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの姉妹店、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

2月の雑感

2020年02月18日 | お店のこと
こんにちは、シェフの梅田です。
暖冬傾向ではありながらも、まだまだ寒い日が挟まって
体調管理が難しい状況が続きますね。

お陰様で
2月7~9日に行われた長野アップルライン復興プロジェクト
コラボディナーは大好評のうちに終了しました。
その余韻は心地よく感じます。
当日は仕事に夢中で、準備から終了まで写真は一枚も撮っていません。
残念な気もしますが、僕はそういうスタンスです。

世間を賑わしているCOVID-19禍ですが
先が見えない感じになってきましたね。

僕自身は相変わらず
人ごみに近づかなければ大丈夫というスタンスで
日々のマラソン練習に勤しんでいます。

もう身近な所までウイルスの脅威は迫っていると仮定し
しっかりと身体を鍛えて、もしもの罹患に備えようと考えています。

新天皇誕生日も一般参賀は行われず
東京マラソンも一般参加はエントリー中止が決まり
様々なイベントが中止または縮小を余儀なくされ
経済的な損失は計り知れないレベルに到達しそうです。

我々の業界ももちろん影響があるでしょう。

これまでも
浅間山の噴火や、東日本大震災とそれに伴う原発事故、災害級の豪雪など
仕事に長期の影響が出る事態を多く経験してきました。

突発で始まるクライシスは徐々に沈静化しますが
今回のCOVID-19に関して、個人的には
じわじわと影響が大きくなり、気が付くと大変な状態に陥っている
という動きになりそうだと予想していて、長期化を懸念しています。
もちろん、取り越し苦労なら良いのですが
持久戦の心づもりも必要ですね。

いずれにせよ、軽井沢ではGWが来るまでは半休半眠
元々持久戦なので慣れていますがw

この時期はしっかりと次のシーズンを見据えた準備をしています。
4月まで、お店はご予約がある時にだけ営業しておりますので
事前でのご連絡をお待ちしております。