軽井沢ル・ボン・ヴィボン

東京・吉祥寺の南欧料理Le Bon Vivantの姉妹店、軽井沢ル・ボン・ヴィボンのブログです。

Rの付く月

2014年10月21日 | 食材の話

September
October
November...

末尾にRの付く月と言えば…牡蠣ですよね。

そんなわけでRの月に入りましたから
このところ「牡蠣はいつから?」という問い合わせをたくさんいただきます。

今日も常連のお客様から、ご予約と共に牡蠣の件をご質問いただきましたので
概ねの時期をお知らせしておきます。

Le Bon Vivantで、メインに使っている牡蠣は
北海道サロマ湖の「孤太郎かき」という銘柄です。

 

シングルシードという
密植を避けた育て方で、綺麗な海のミネラルをたっぷり含んだ最高の一品を
生産者の五十嵐さんから直接買い付けています。 

秋口に聞いた時には「10月中旬くらいには…」という回答があったのですが
今日聞いたら「11月からは何とか…」という話に変わっていました。

牡蠣は生育に適した水温というものがあるそうです。
少し低めの温度なのですが、
このところ世界的に海水温が高い状態が続いているために
どうしても牡蠣の身入りが遅れてしまうそうです。

代替でその他の産地から仕入れる事もありますので
スタート時期は一概には言えないのですが、
僕の愛用しているサロマ湖の「孤太郎かき」に関しては、
最短で11月上旬からのご提供となる見通しです。

「牡蠣はRの付く月」と言われていた時代も
過去のものになっていくのかもしれませんね。
何事も、変化が大きくなってきています。

そんな事情で、牡蠣の入荷は遅れに遅れてしまいましたが
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

コメント