風来坊参男坊

思い付くまま、気が向くまま、記述する雑文。好奇心は若さの秘訣。退屈なら屁理屈が心の良薬。

さよなら、大横綱

2021年09月28日 08時44分29秒 | 随想

横綱白鵬が引退する報道に接し朗報と思ったのであるが、年寄名跡を取得し親方として相撲協会に残るなら悲報なのだろう。

横綱の地位に留まる為に、優勝する為に、手段を選ばない取り口は、相撲美を破壊し、相撲道の良き伝統に反する所業で、そんな親方が指導して育てた強い弟子は力士とは言えず、反社会的集団の武闘派の無法者なのだろう。

巨悪と闘い、弱気を助ける任侠道には浪漫があり、実在理由・レーゾンデートルが認められる。かばい手や足を負けにしない、美しい相撲道である。

他人は関係ない、自分やお友達だけが潤えば良い、農耕民族の村社会では到底認められない価値観なのだろう。

相撲は興行・商売ならば、売り手・買い手・世間の「三方良し」が鉄則であるが故郷モンゴルには近江の国が存在しないのが悲劇の源泉なのだろう。

輝かしい功績は称賛しても、一代年寄・間垣親方襲名を承認しない、相撲協会に残された最後の良識なのだろう。大横綱、さよなら!


最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。