かあちゃん日記

毎日の出来事と一緒に、見たい事・知りたいこと・知ったこと・見たことを書いていきます・

≪待ち≫の一日

2015-03-18 23:35:15 | Weblog

今日は午前中に皮膚科と歯医者さんとそれに整形外科クリニックを回る予定にしていた。

しかし丁度出かける寸前に"館報”の原稿の差し替えがあって最終稿を渡すお仕事が私に回ってきた。急遽公民館へ出かけて空いた部屋に入り「印刷屋さんが来る」のをひたすら待つことと相成った。

結局9時から12時まで待っていた。
もう今日は午後から版を組む作業にはいらなければ印刷が間に合わないぎりぎりでお尻に火がついた状況です。

思っていた仕上がりにはならなかったが妥協して原稿を渡す事が出来た。

それから1時までが午前中の診察時間だと診察券に書いてありましたので皮膚科へ走ります。

皮膚科も整形外科も木曜日が休みですからどうしても今日出かけなければなりません。

待合室はがらんとしています。すぐ診察して頂きます。

「先生皮がむけてやはり痛みます。」「そういうもんです。」でチャンチャン。

家は帰らないでそのまま午後の診察時間まで時間つぶしにクツ屋さんへ。

今までのウオーキングシューズはやはりすれるから何か優しいものは無いかと探します。

店員さんに≪やけどの傷が当たっても優しい材質である事≫≪足がつるので無理しないで履けること≫≪しっかり足を包んでくれる事≫≪底が滑らない事≫≪何よりも軽い事≫などと条件を言ってお店にあった物の中から1足を選んでもらった。

良いも悪いも無いこれしかない一足で決定

やっと2時の診察に間に合うようにクリニックへ行ったら何と午後の部は15人待ち

注射とお薬で一時間半待ち。

朝から出っぱなしで夫が電話をかけたがもう電池切れ

晩ご飯は4時過ぎていた。フーッツ

クリニックの中待合の壁に張られていた書面をパチリ。

おそらく先生への質問がとても多いのでしょう。


 

コメント (4)