Asian Cars通信 ~since 2005~

日本とアジア各国の車の紹介と国内・海外の車にまつわる取材記。きっと、新しいアジアカーの時代が来る!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トヨタのリコール問題について

2010年02月07日 | ニュース

このところトヨタのリコール問題が世間をにぎわしている。オバマ政権の人気取りにされているとの声もある。フロアマットの備え付け不良、アクセルペダルが戻らない欠陥、プリウスのブレーキの不調がこれまで報告されている。
以前業務用にカローラ(フィールダー1800)を使用していたが、「品質」こそが強みという車であった。安全でないメルセデスベンツや、エンジンが不調なBMWが何の意味もないように、ちゃちで、しょっちゅう壊れるカローラというのはちょっと想像できないと思ったものだ。
アメリカでのフロアマット騒動などは、正直「言いがかり」だと思ったし、アクセルペダルの欠陥も、引き起こしたメーカーが「○ル○」「○ー○」だったら、絶対にここまで大きい騒動にはならなかっただろう。
あちこちで言われている「トップメーカーの責任」もあるが、先日の常務の会見、豊田社長の会見も微妙だったのではないか。社長自ら「プリウスをリコールします」と言うべきではなかったか。
信頼回復も「これから目線」で考えて欲しいものである。
この会社は「沈まない」と信じているが、これを教訓にさらに強くなるのもネ…
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑誌「NAVI」の休刊に思うこと | トップ | 上海のタクシーが更新! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事