山浦清美のお気楽トーク

省エネ、農業、飛行機、ボウリングのことなどテーマ限定なしのお気楽トークができればと思っております。

ダブルスリーグ第24シーズン結果

2020-11-06 | 健康ボウリング
 ダブルスリーグ戦に第24シーズンから参加しました。今シーズンは全11チームで競い、昨夜の最終戦ポジションマッチの結果、我がチームは第8位ということになりました。初参戦にしてはまずまずの結果かと思います。
 ダブルスリーグは、シーズン毎に参加チームの総当たり戦+ポジションマッチで基本的に毎週行われており、レーンコンディションは2種類で開催毎に交互に替ります。最終順位は各シリーズのチームの総累計ポイントで決まります。各シリーズのポイントは2人の3ゲーム合計ポイントと1ゲーム毎のチームポイントの多い方に100ポイントプラスし、更に3ゲームのシリーズポイントの多い方に100ポイントプラスとなります。
 また、ハンディキャップは(200-シーズンアベレージ)×0.8(女性は0.9)で算出したものが各シリーズ毎に更新されます。

 こんな感じのダブルスリーグですが、皆さんボウリング大好き人間の集まりで楽しみながら切磋琢磨しようといった雰囲気で楽しくボウリングができます。そして何よりなのは試合終了後23:00までフリー投球ができることです。ゲームは22時位には終了しますので、約1時間その日の反省点などを踏まえて重点的に練習に取り組めます。そして上級者の方から色々なアドバイスを頂けることもあります。
 自分としてはダブルスリーグに参加するのはまだまだ早いかと思っておりましたが、思い切って参加して良かったと思います。健康クラブでは得られない良い意味での刺激を与えられます。自分の未熟さを嫌というほど思い知らされることもあるのですが、それらを一つ一つ克服していくことにより、ボウリングの奥深さや面白さを体験できるのではないかと思っております。

 下図は各ゲームのスクラッチポイントとそのアベレージの推移グラフです。第5週までは各ゲーム大きなばらつきは無かったのですが、その後は1ゲームが大きく崩れるといった傾向が顕著にみられます。これは「Badger Pink Fury」という選択肢が増えたことから、ボールチェンジのタイミングに失敗したことによることが要因の一つとして挙げられるかも知れません。その他投球フォームの変更の影響もあるかも知れません。何れにしてももう少しデータを取って、詳細に検討してみる必要があるようです。
 

 


 今シーズン12週のアベレージは、スクラッチ173.75という結果でした。来週からは新しいシーズンが始まります。レーンコンディションも新たなものになるでしょうから、また色々と学ぶことができると思います。心機一転頑張るぞー!!!



コメント   この記事についてブログを書く
« 月間アベレージ(10月) | トップ | ボウラーズクラブ月例会(11... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

健康ボウリング」カテゴリの最新記事