Gracias!

Right by youの「試されてるんだきっと」という歌詞に微妙に反応する試される大地在住のわたくし

発見

2008-05-05 16:31:27 | うちのおかん
久々のおかんの絵、です。
過去作品ですが。
掃除してたら出てきました。
見えますか?

注釈は妹です。
ファックスに印字された日付は、「02.2.19」。
6年前ですね。

「飛び立ったカブトムシ」だそうです。


…か、カブトムシ( ̄▽ ̄;)??
Comments (2)

待ち時間

2007-12-06 10:52:21 | うちのおかん
お客さんに30分ほど放置されてます。

その間にどうでもいい話題をひとつ。
今日は一部で人気をかっさらってるあの人の誕生日です。

おめでとう、おかん(笑)。
今日で66…うわ、某氏&ヤングのちょうど2倍だ_| ̄|○


月曜日に妹にいきなりプレゼント買ってこいとお願い、
というか命令され、昨日駅前某店から発送しました。
「日本製の革じゃない手袋。色はベージュ」があってよかったよ。
ありがとう大丸。


誕生日記念におかんの描いた絵を載せようと思いましたが、
あまりにもアレなのでその絵の隅っこに書いていた文字を。


「セルゲイ大阪@BS」を見て描いた絵の隅っこにあったので、
推定「陽のあたる坂道」の一部です。

長生きしてね、おかん。
Comments (2)

言わんとしていることは良くわかる。

2007-07-03 01:55:48 | うちのおかん
昨日ここに書かなかったネタ。

おかんとの電話の最中に、ある話から…

母「あの会社あるでしょ。苫小牧の。
  なんだっけ、ミートボール?」



惜しいッ!
Comments (2)

早く覚えてね

2007-07-01 20:45:12 | うちのおかん
本日朝起きてベッドの中でうだうだしていたら、母から電話。

いろいろ話をしていた中で、私が「40の声が聞こえて独身だったら
そろそろマンション云々」なんて話をしていた時のこと。

母「マンションもいいけど、あんた今の状態でお金貯まるの?」
私「いいところにお気づきで。」
母「きゃーとかわーとか北山さーんとか言ってたら無理でしょ」
↑これを言われた瞬間大爆笑。

私「あのさ、前から聴きたかったんだけど、なんでピンポイントでその人?」
母「その人だけ覚えてるから」←超即答。
私「いや…あの、だから、なんで覚えてるの?」
母「あの中で一番大人っぽい感じだったから

補足させていただくと、私がゴスにはまったのは2001年。
このときのメンバー平均年齢、28.6歳。
そこで母が名指しをしたその人も当時27歳。
その人がオトナっぽいどうこうよりも、
どう考えても全員十分にオトナだったんだが。


私「ふーん…まあいいや。で、他の人は覚えてないの?」
母「えーっと…ワタナベ…はいないんだよね」
私「ようやく覚えたね。ワタナベはいないことは」

しかしなぜ最初にワタナベ。

その後もそんな話(どんな)をしておりました。


お盆に帰ったときには他4名の名前をがっちり教えてこようと思います。
じゃないと私がいちいち度肝抜かれるから。
Comments (2)

遠く離れてお互い想う

2007-04-12 21:18:00 | うちのおかん
や、つっても「おかんネタ」なんですけど。

昨日、とてもいやな夢を見て変な感じで、
なんとなく心配だなぁってことで昼休み実家に電話。

私「あ、もしもし?お母さん?」
母「何?」
私「…元気?」
母「…何?いきなり。元気だよ~」←笑ってる。
私「いや…あのさ、変な夢見たんだよね昨日。」
母「何?私が死ぬとか?」
私「いや、そこまででも…いや…うん、大丈夫ならいいんだ。
  体調悪かったらすぐに病院に行ってね。
  病気になってる夢を見たから。」
母「ありがと~(笑)。お母さんもね、何日か前にクミコの夢
  見たんだけど、それも変な夢だったんだけど、その夢の中の
  『きゃ~』って声聴いたら『ああこれはきっとコンサートとか
  楽しんでる声なんだなぁ』と思ってそのままにしてたわ(笑)」
↑この発言を聞いて「は( ̄▽ ̄;)??」と思った私。

私「…何?どんな夢?」
母「変な夢。」←既に電話の向こうで一人で大笑いしてる。
私「何??」
母「なんかね、あんたがシーソーに乗ってるの(←既に変)。
  それで、向かい側があいてたからお母さんがバンって乗ったら、
  あんた両手挙げながら空に飛んで行ったんだわ」

ありえねえ、何それ。とりあえず大爆笑。

母「そのときに『きゃーー!!』って叫んでたんだけど、それが
  あまりにも楽しそうだから、『ああきっとコンサートの時は
  こんな声で楽しんでるんだろうなぁ』って思ったんだわ。
  そしてそのままひゅーっと落ちてきて水溜りに落ちて沈んで、
  浮かんでこないんだけど『楽しそうだったからきっと大丈夫!』って」


なんでそんなところに底なし沼が。

こっちは心配してたのにあっちは心配するどころか大笑いしてました。


似たもの親子というかなんと言うか。
Comments (7)

私の美術の成績は悲惨でした

2007-02-01 23:25:20 | うちのおかん
そして、その一番下には動物園が。見えますかね?

豚っぽいのはおとんの絵だそうです(笑)。
この前あの鳥の正体を聞くために電話したとき、
「疲れて帰ってきてお母さんの絵が来てたら癒されるから
またなんか描いておくってよ」と言ったら来ましたコレ。
で、そのときに「そういえばお父さんの絵を見たことがない」と言ったら、
「そういえば私もみたことないわ」とおかん。
じゃあお父さんのもよろしく、と言っておいたら来たぞコレ(笑)。

それにしても…


なんだこれ(爆笑)。


一番上手いのはおとんだね。

いやうまいって言ってもこのレベルだけどさ。
私の美術の成績が悪かったのは絶対遺伝だ。


===

2月3日追記。
これ全部、おとんの絵でした(爆笑)。

いや、ますますもって遺伝だ。
Comments (5)

まさかと思うけど…

2007-02-01 23:18:24 | うちのおかん
これ、5羽並んでるのは…

まさか…


この鳥、ハモるのかな(・▽・)


===

2月3日、追記。

これ、スズメだそうです(大爆笑)。

5羽いるのは別に彼らを意識したわけじゃないそうです(笑)
どうみてもドクロにしか見えないといったら「え?フクロウ?」と
言った挙句、聞き違いだよドクロだよ!!という私の言葉に
大爆笑していました。

いやあなたの絵だから、その笑ってるネタ元は。
Comments (3)

いや、うそ!?

2007-02-01 23:14:32 | うちのおかん
みなさんに質問です。


これとさっきの自称インコと自称カラスの、違いはなんですか?

おかんの意識って答えは却下ね。
Comment

本当の鳥と云うなら

2007-02-01 23:12:34 | うちのおかん
いや、違うと思うよ?
↑おかんコメントへの返事。
Comments (2)

いや、やっぱり違う。

2007-02-01 23:10:33 | うちのおかん
くちばし出過ぎ(爆笑)!!
Comments (2)

謎は全て解けた…?

2007-01-31 00:31:48 | うちのおかん
明日は札幌市民会館最後の日のライブに行きますくみっちです。
こんばんは。
私的メインはもちろんまさやん。
きゃー今いるんだよ札幌に(≧▽≦)!!
どうしようどうしよう(≧▽≦)←どうもしない。

なんて話とは全く関係ないのですが。

先日の記事、「ある意味癒し」。

この一番右の生き物ですが(maiさん命名「まつ吉」)。

先ほど実家に電話をしておかんに尋ねた結果、
その正体がわかりました。


まつ吉の正体は、私が小学生~高校生の頃に実家で飼っていた



セキセイインコ



だそうです。


見えねえよ(爆)


思わず電話口で↑みたいに叫んじゃいました。
電話のこっちとあっちで大爆笑。


ちなみに飼っていたインコは、




これが近いかな。

ね?似てないでしょ???
敗因はその長い嘴だとは伝えておきましたが、わかったんだか。

おかあさん、あれはセキセイインコじゃありません。
私にはカラスにしか見えないわけで。
そんなことまでネタにしちゃってごめんなさいって、
こっそり謝っているわけで…。←「北の国から」風。

インコって、何かね。←文太風。

おやすみなさい。
Comments (2)

存じておりませなんだ

2006-06-03 12:01:47 | うちのおかん
麗らかな土曜の昼下がり、いかがお過ごしでしょうか。
こんにちは、くみっちです。
私はほんの1時間ほど前にかか様からの電話で叩き起こされました(爆)
↑1時間前まで寝てたのもどうなんだ。
おかげさまでいやーすっきり。

さて。

そのかか様からの電話なんですが、開口一番、
「今朝テレビにゴスペラーズ出てたね」と。
寝ぼけた頭も一気に覚醒ですよ。
「は!?いや、知らないけど」と。
話を聞いてみると、オセロのやってる「知っとこ!」という
番組にほんの1分、コメント提供で出てきたという。
ちなみにその番組名を聞き違えた私、
「は!?すっとこ!!??」と問い返してしまいました。
かか様にまですっとこ言われたかと思ったよ_| ̄|○
話を戻して。
で、うちのかか様は当然私は知ってるものと思って、
そばにいたとと様に、
「これ、クミが好きなんだよー多分見てるよー」と教えたそうで。
で、その時間は妹の出勤時間にあたっており、ちょうどよく
2階から降りてきた彼女はテレビを見て
「あ、ねーちゃん好きなんだよこれ」ととと様に教えた、と。
家族総出で何をしてんだよ。
しかしその時間はそんなこととはつゆしらず、ぐーーっすりと
眠りこけておりました。
出演時間自体1分程度だったってことなので起こしている間に
終わってるよねーなんて言ってましたが。
しかしさっき見たら別にオフィサルとかにも告知なかったねー。
なかったよね?私の見落としかしら?
ま、そんなことで出ていたらしいですよ。
何を話していたかははっきり覚えてないですが、オセロのどっちかに
向けてメッセージを残していたそうです。
覚えておいてくれよ(笑)。←無茶言うな。

そして、さすがかか様です。言ってくれました。

「あの子達、やっぱり年とったねー」←大爆笑。

「そりゃ平均年齢30歳超えましたからねぇ」というと、
「あらやっぱり。5~6年前の時から見たら大分ね」って。
5~6年前ったら、ちょうど私がハマり出したころですね。
その頃のをまだ覚えてたのか?
…あー、あれですよ。
あのイラスト(局地ネタ)を書いた頃のですよ(笑)。
確かにねー。…かか様、やっぱりあれで覚えたんだ(笑)
そうだねーなんて話をしていたのですが。
「なんか無理なダイエットとかしてるんじゃないのー?」なんて
言ってました。どうなんでしょうねー?
食事制限はいるけどーとか思いましたが。
そんな風に言ってはおりましたが、
「でもニコニコして話しててね。キレイに答えていたわ」と。
なぜかかか様にはハマりはじめた5年前から妙にウケのいい
人たちですからね。好感持ったらしいですよ。

そしてその電話の最中に、仕事に行っていたとと様帰宅。
実はとと様、ちょっと入院しててごく最近退院をしたのですが。
(あ、全く心配はいりません。してないと思うけど)
「久しぶりだから声聴くかい?」というかか様に対し、
「あーいやどっちでも」と親不孝な返事をする私。
そんな私に笑いながら、
「ま、ゴスペラーズだと思って出てやって」と無謀なことを言うかか様。

や、その電話だったらもう出られませんが。

なんて思いながら「何言ってんのさ」と笑ってると、どうやら
電話のむこうでチェンジの雰囲気。

電話口で交代しながらうちのかか様、最後にかましてくれました。

「まあ北山さんだと思って~♪


なんでその人(大爆笑)。

いや、ほんとにかか様の前でこの人が~って騒いだことはないんですよ。
ほんとにまったく。
なんだか、本格的に1人だけ名前を覚えたようですね。
あ、あとワタナベ?←なぜかこの人がいると思ってる。誰だよワタナベ。

しかもそのあと電話に出たとと様は、寝起きでまだ声が掠れている私に向かって

「おう、なんか声枯れてるな~。酒飲みすぎか?」と_| ̄|○。

夕べは飲んでないんだけど…( ̄▽ ̄;)
その後数回「飲みすぎるなよ」とか言われたところを見ると、とと様、
わが娘は酒びたりだと思っている雰囲気です。
いやーそんなんでもないよー…多分。←弱。

そんなお話でした。

さ、活動開始しましょうか。

部屋を片付けた後できよし見るんだ~♪
Comment

使いこなせるようになったんだろうねぇ

2006-02-15 00:57:30 | うちのおかん

本日(ていうか昨日)はなかなか帰宅が遅かったわけですが、帰宅したら1枚のFAXが。

内容はというと、実家の帳簿をチェックしたあとでの私の質問に対する回答という
全く持っての業務連絡なのですが、そこはやはりおかんです。
ネタが潜んでます。

まず、「こことここの差額の原因は何?」の問いについて金額を書いての説明が。
「**,***円を++,+++円に訂正したのが間違い」という風に書いてあって、
まあここまではいい。
おかん、その後ろに小さな字で「エヘ…ポリポリ」って書いてんですよ。
しかもその「エヘ(略)」は、わざわざフォント小さくしてんですよ。
↑本当にこんな風に。おかん…(笑)。

そして、極めつけ。 そのFAXの一番下。

「余談  今ふっと横向いたら眠り姫ならぬ眠り親父がすやすやだよウフ
↑原文ママ。


眠り親父って。



 眠り親父って。


いやそれよりも、ウフって。
しかもそのウフをわざわざ小さくしてウフって。

疲れが癒されました、ええ(笑)。

おやすみなさい。


ゴスネタじゃなくてごめんね(・▽・)

Comments (2)

こごえちゃうべさ

2006-01-18 00:13:41 | うちのおかん
はいどうも生きてますよくみっちです。
こんばんは。
23時に帰宅して、しかも明日早出なのでもう寝るのですが。

えー、ゴスペラーズさんのネタは今ほとんどない状態なのと、
加えてちょっといろいろあるために更新が滞り気味です。
でも日々見てくださる皆様のために、ちょっと笑えるネタでも
提供してみたい。

ってことで久々の「おかんネタ」。
ええと、笑えなかったらごめんなさいね。

私は昔から騙されやすいです。はい。否定しません。
三つ子の魂百までと申しますが、いやほんとそのとおり。
今でも騙されやすい。
そんな話を今日事務所でしていて、思い出した話なのですが。

あれは10歳がまもなくって年だったから、小学校3年生か
4年生くらいだったでしょうか。
ある日、うちのおかんは私をしみじみと見つめて、こういいました。

「…すっかり大きくなったねえ。もうすぐ10歳だね。
 実はね、久美子は網走橋の下でかごに入れられて
 泣いていてね。まだ赤ちゃんだったのに。それがあまりにも
 かわいそうで連れてきたんだよ
。」
私は「またまたぁ、うそだぁ」って笑ってました。
しかしうちのおかん、にこりともせずに、
「そのときにね、手紙が入っていたの。
 『この子が10歳になる年に迎えに行きます』って。
 …もう10歳になるんだもんねぇ。」
なおも笑う私。
しかし、おかんは表情を崩さない。
じっと見ている。
「…嘘でしょ?」問いかける私。
なおも表情を崩さないおかん。


次の瞬間、私号泣(爆笑)。


「いやだ、いい子にするから置いといて!!」とかとにかくもう
すっごい泣いた記憶があります。
しゃくりあげるとかそんなもんじゃございません。
もうほんっとに号泣。
このとき妹はいなかった気がするなぁ。
遊びに行ってたのか覚えてないだけなのか。
昼間だったので父はもちろんおらず。

結局この話はどう収拾がついたのかは忘れましたが、
とにかくこれは私の幼い心にかなりの傷を残しました(笑)
あまりのことにこんなに覚えているくらいに。
ちなみにこの話、おかんもちゃんと覚えてて、今でも笑います。
当時の私は笑い事じゃなかったってのに( ̄▽ ̄;)

ま、ちょっと考えればわかる嘘だったんですけどね。
真冬の1月の網走の河辺に乳児を置いといて果たして生きていられるか、とか。
「迎えに行きます」ったって連絡先どうやって知らせるんだよ、とか。

今読み返すと随分ひどいことされてるなぁ私(笑)
ていうか、この「橋の下」ネタは結構する人多いみたいですね。
高校生の時この話をしたら、いつもつるむ友人4人のうち3人が
同じことを言われていました(笑)
尤も、「女満別湖畔」だったり「お寺の前」だったり「川のそば」だったり
しているわけですが。
え、こんなの私の周りだけ(・▽・)?

そんなお話でした。
したっけまた。

おやすみなさい。
Comments (2)

はちみつ大根

2005-12-04 01:53:08 | うちのおかん
♪たまには~昔の~話を~しようか~
こんばんは、くみっちです。←変な挨拶。

昔から風邪を引くと必ず喉に来る私。
おかんは私が風邪を引くと、「大根あめ」を
つくってくれました。
たまぁにゴスペラーズさんが喉のケアってことで
聴かれた時に「はちみつ大根」の話をしますよね。
あれと基本的には同じなんですが、うちは
これを水あめで作るほうの「大根あめ」でした。

で、うちの場合はこの上澄みをそのまんま飲むんですよ。
お湯で割らない。だから強烈に甘い(笑)。
いろいろ検索すると子供はそれでいいみたいですね。
その上澄みを1日2~3回喉に流す、と。

しかし。
うちではオトナもそうやってたんですよ。
つまりおかん、お湯で割らずにそのまま飲んでた(笑)
しかも1日に何回も。
お父さんにもそのまま飲ませてた。
いいんだけど、強烈に甘くなかったんだろうか(笑)

あれ本当はお湯で割るんだって、って言ったら
どんな反応するのか帰省したら聞いてみようっと。

今日のソウルコネクションを聴いて思い出したお話でした。

おやすみなさい。
Comment