つれづれなる・・・日記?

日常思ったこと。興味/関心事を気ままに書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『プロポーズ大作戦』第3回 「席がえしたら結婚できますか」

2007年05月01日 | ドラマ(過去分)
世間はGWらしいですが、オイラは日常とそないに変わらずの生活パターンだったりします。
先週はお休みしましたが、今週はあげます。
先週分は後追いで見ています。


最後は入れ替わるという前提ありきで見てるんですが。
そうなると、メインの3人はともかく、どっかで周りにパラドックスが起きないのかな?と思ってたりもします。

まぁ、ラスト1・2話まではどうにもならんまま、タラタラいくんでしょうね。
入れ替わるタイミングってのもあるだろうし。

やっとこさ、まともな出番が回ってきた。>藤木さん。


調査力ゼロ?
2週間もあればなんかわかると思うけど。
6年前でもそれなりになんとかなるもんだと。

あらら、キャメロン先生どこに行きたいのやら(笑)
なにがどういいのやら。
(松本莉緒さん個人をどうこうじゃないです。念のため)

ついてた、ついてた。先生にあだ名って。
っていうより、先輩から受け継がれたもんが、かなりあって。
つけた記憶はほぼゼロ。
かくいう自分も、あだ名らしいものはほとんどないっちゃなかったから、気持ちはちょっとだけわかるような気がする。

ちっちゃいころもかっこよかったんだ(笑)>
健三ってここから来たのね。けっこうどころがかなりベタかも。
でもさ、三年が漢字ってちょっとめずらしくない???

2週間であれだけ特徴をとらえられたら偉いというかすごいっしょ。
数学とHRしかないわけだし。

ハンバーガー屋さん、経営大丈夫?
絶対つぶれるだろ。

うまくつながったのかな???
上でも書いたとおり、矛盾のないようにするってのは、実は簡単なようで結構大変だったりするんだけど。
ここでも、記憶がそんなきれいにすげ変わるのもなかなかおかしな話だと思うし。
小さな積み重ねが、大逆転・・・って、まぁ、半分まではスルーでよさげか。

もう4話か。
卒業ってかなりのイベントだし、大きい転換点になったりするのか?


過去のメモです。
『プロポーズ大作戦』 第1話 「甲子園行けたら結婚できる!?」メモ
2話はお休みさせていただきました。



『プロポーズ大作戦』 公式HP

明日晴れるかな (初回限定盤)
桑田佳祐
ビクターエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


この記事についてブログを書く
« 「日本海」は「日本海」でし... | トップ | 変化を求めちゃいけないのね... »
最近の画像もっと見る

ドラマ(過去分)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事