つれづれなる・・・日記?

日常思ったこと。興味/関心事を気ままに書いてます。

『僕の歩く道』 最終回 「僕は歩き続ける。」

2006年12月19日 | ドラマ(過去分)
いつもようにぐだぐだと。

実況いらないって(笑)
おい、え、えらくあっさり受け入れたもんだ。
まぁ、これまでの流れからして不自然ではないけどさ。

事情があれば、施設に預けるのってそんな悪いことではないと。
そりゃ、産んですぐの子を・・なんてのは論外だけど。
いろいろとあるんだし。

離婚ですか。
どう考えても、普通逆だよなぁ。部屋を先に探すって。
もし、離婚に応じてくれなかったらどうするつもりだったんだろ?
最初からこうなると思っていたけど、それを差し引いても、あっさりした離婚劇だなぁ。あれで終わっていいのかなぁ?
ちょっとした爆弾発言のような。
予告でやってたけどさ。これって事実上、世話を一生見ますって言ってることか?
あ、そういや仕事はどうすんの?って矢先にまた、うまく見つかるもんだ。
そんなすぐに仕事見つかるなんて・・・ってそこはドラマだしいいか。

なんかいいなぁ>亀田さん。こうやって絡んでくるとは思わんかったです。
彼女だってさ。どう見てもそうにしか見えないからねぇ。

居座ったか>都古。(爆)
なんか毎日ように来てるような。

確かに、都古にもってのはわかるとしても、兄妹には相談してもいいよなぁ。
おかあさんにとってはやっぱり娘なんかなぁ>都古って。
特にテルのことは、まず都古へって流れが最後までありました。

園長も予想どおり、園に残るって思ってたけど・・
これは意外でした。
でも、確かに、現場をわかる人間ってのは上には必要だわ。

ママチャリでロードバイクとけんか(競争)するのは、無理です。
それこそ、スポーツカーと軽みたいなもんだし。
普通に踏んだらまず勝てません。

一応、念のため。黄色はヨーロッパ最高峰のレース、ツールドフランスの勝者だけが着ることができる栄誉ある色です。
なので、ロードバイクが好き=黄色が好きってのはよくわかる。
が、なんで自転車かってのは結局わからず。どっかでつっこんでくれると思いましたが。
何回でも書く。本当にできた妹さんだ。

そこで鳶かぁ。何かどっか使うとはおもってたけど
関西だけなんか、トンビっていうの知らなかった。

大会運営者は何をしてるんだか?(笑)
あれだけコースアウトしたら止めるだろ。

結構早かったんだぁ。
後ろに結構人いたし。
テルって、じつは結構な脚力も持ち主だったのかもしれん。

やっぱりデートか。
用事ってそれくらいしかないと思ってただけに、変にほっとしなぁ。
最後の手紙も、本当にテルらしいし。よかったのではと思います。

グループホームの名前にはつっこみません。どっかで見たことあるパターンを再度使ってくるのは・・・。
このドラマらしいと言えばらしい終わり方かな。なんかほっくりしたまま終われたのはよかったと思います。

来週、どうしよ?裏がHAPPY2かぁ。どっちかはあげます。



過去の感想
第1回 「誰よりも純粋な男」 感想?
第2回 「教えて本当の気持ち」 感想?
第3回 「約束と裏切り」感想?
第4回 「黄色い傘に降る涙」 感想?
第5回 「結婚式の奇跡」 感想?
第6回 「失踪!悲しき夕焼け」 メモ
第7回 「はじめての反抗」 感想?
第8回「偽りの心と真実の愛」 メモ?
第9回 「再会!助けて、テル」 感想?
第10回 「涙で、愛が見えない」 メモ

『僕の歩く道』 公式HP


主題歌:
ありがとう
SMAP, MORISHINS’, REO, 大智, 森大輔
ビクターエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


関連ネタ:
2006年10月期ドラマ一覧&期待度
2006年10月期 ドラマ中間評価



最新の画像もっと見る