つれづれなる・・・日記?

日常思ったこと。興味/関心事を気ままに書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ヒミツの花園』 第7回 「涙と抱擁のワケ」 メモ

2007年02月20日 | ドラマ(過去分)
いつもどおりざっくりいっときます。


確かに、漫画に限らずだけど、原作ものになったらある程度はほっといても売れるからねぇ。

実は一番大人なのは陽(本郷奏多さん)なのかもしれん。
今回は今までにまして、冷静かつ客観的な反応をしてたなぁ。
意外と上3人を客観的に見てるからなんだろうかね?

さぁてどうでもいいところをつっこむが。
「忍法アラベスク」だっけ?ドラマ化の版権はどこが持ってるの?
プロダクション?出版元?
どうも、出版元っぽいけど。
それで決まるまでの流れが変わってくるとおもいますけど。

確定する前にそこまで話が進んでて大丈夫かい?順番が相当違わない?
もし、もしゃったら・・・色々大変だぞな。
なんて思ってたら、飛んでもしもうた。
そんなあっさり決まる&決めれるもんか?
もっと、上の判断がいると思うが。

あの2人の関係は、結局のところ何なんだ?
どんどん訳がわからなくなってるし。
にしても、釈ちゃん、酔った演技へたすぎ。酔ってないやん!

♪恋しちゃったんだ。たぶん、気づいてないでしょう?>川村(真矢みきさん)
は、花占いですか・・。
やる前にわかるのをなんでするかな?

ありゃ、いともあっさりとばれるみたいですな。
最後までひっぱると思っていたのですけど。


過去のメモです。
第1回 「超人気少女マンガ家の正体は四兄弟」 メモ
第2回 「あなたクビです」 メモ
第3回 「キス見ちゃった」 メモ
第4回 「ハワイでケンカ」 メモ
第5回 「家出超ピンチ!」 メモ
第6回 「ついに正体が!!」 メモ

『ヒミツの花園』 公式HP

主題歌:
Baby Don`t Cry (DVD付)
安室奈美恵
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る


この記事についてブログを書く
« 餃子の消費額は日本一 静岡... | トップ | 大阪と長崎・・・だけの問題... »
最新の画像もっと見る

ドラマ(過去分)」カテゴリの最新記事