つれづれなる・・・日記?

日常思ったこと。興味/関心事を気ままに書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『帰ってきた時効警察』最終話 メモ

2007年06月09日 | ドラマ(過去分)
もう、最終回です。早いですなぁ3ヶ月って。
でも、なぜか、全く終わるような気がしないのは気のせい?

いつもどうり、か、それ以上にぐだぐだで。

基本です、焼きそばのキャベツは麺の下に入れるのって。

それにしても時効管理課は暇なのはよくわかる。が、いつのまにあそこまで練習すんだ?

女性を図形に例える意味が・・全くわからん。

15年前にポイント制度ってあったか???パチ物なのはいいんだけど。

十文字はどう考えてもエースじゃないでしょ。それはさすがに突っ込むわね。
十文字しかいないからエースってことなら納得だけど。

最終回なので、みんなでおでかけ。する理由が・・・。元々ないからいいけどさ。

薄くなっていくなぁ。三日月さん。最後は透けてるとかじゃなく、消えてるし。

あれで笑えと。それは無理ってもん。たしかにあれは拷問です。

で食べたんだぞぉぃ。あんな緑のひよこは食べれないでしょ。

そこでマイムマイムか。いいセンスしてるなぁ。(笑)>真加出(小出早織)

親戚ねぇ。でもあんな親戚集団だったらおもろいだろうなぁ。
違う意味で疲れそうだけど。(笑)

でお約束のように「カメレオンの小さいの」がでてくるわけですが。

前回の時は「金がない」って理由で終わったけど、今回はなんと~くゆる~いまま。

ってことは・・・ってことか?

『帰ってきた時効警察』 公式HP

過去のメモです。
『帰ってきた時効警察』第1話「嘘は真実を食べる怪物だと言っても過言では無いのだ!」 メモ
『帰ってきた時効警察』第2話「好きな理由よりも嫌いな理由の方がハッキリしてると言っても過言ではないのだ!」 メモ
『帰ってきた時効警察』第3話「え!?真犯人は霧山くん!?」メモ
『帰ってきた時効警察』第4話「催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに・・・」メモ
『帰ってきた時効警察』第5話「幽霊を見ても決して目をそらしてはいけないのだ。」
『帰ってきた時効警察』第6話「青春に時効があるか否かは熊本さん次第!」メモ
『帰ってきた時効警察』第7話「ごく普通の主婦がイノシシと間違えられるには、それなりの理由があるのだ!」メモ
『帰ってきた時効警察』第8話「今回、三日月が大活躍する理由は深く探らない方がいいのだ!」メモ


時効警察 DVD-BOX

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


この記事についてブログを書く
« GWG会長、事業譲渡の凍結... | トップ | メガてりやきとやらを食らっ... »
最近の画像もっと見る

ドラマ(過去分)」カテゴリの最新記事