つれづれなる・・・日記?

日常思ったこと。興味/関心事を気ままに書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『帰ってきた時効警察』第5話「幽霊を見ても決して目をそらしてはいけないのだ。」

2007年05月12日 | ドラマ(過去分)
このドラマで怖いのをやろうってのが、そもそもの間違いで(笑)
まぁ、怖いより単なる笑いのネタにしかならんのでしょう。
予想どおり、怖さのかけらなんてあるわけもなく。

双子といえば・・・マナカナだと思っていたら・・・。

最初の時点で3つ子だろうとは思っていたけど、まさか、松竹梅に桜、桃まで行くとは。
さすがに、普通じゃないよな。
マジにつっこむなら、しらべりゃわかるだろう?

10歳サバ読むんだ。まぁいるんだろうけど(笑)

ソーブー君までもがジェイソンか(笑)

悲しくって笑いしかでません(笑)
まじめに言うところが、なんていっていいのか。

気づけよ全員!!!(笑)
オレオレ詐欺だろ!どう考えても。
刑事がだまされるってのもおもろいっちゃおもろいけど。

いいのか?
そこまでしてさ。>三日月。(麻生久美子さん)
美輪さんのマネしちゃって。
よくそこまでしたなぁ。ってのもあるが。
小森のおばちゃまはけっこうにてたような。

10人まとめてのろってどうすんの???
まず、どうやって呪うかもなぞだが。

あんなおいしいところで、出てきたのに何で帰るの?>熊本さん(岩松了さん)
これから解決するってのに。

ロイヤルストレートフラッシュですか。
5枚あるのが一瞬?だったんですが、そういうことなのね。

エコエコアザラ~シ~。ってことで、来週は西田さん。
本当に、豪華になったなぁ、このドラマも。


『帰ってきた時効警察』 公式HP

過去のメモです。
『帰ってきた時効警察』第1話「嘘は真実を食べる怪物だと言っても過言では無いのだ!」 メモ
『帰ってきた時効警察』第2話「好きな理由よりも嫌いな理由の方がハッキリしてると言っても過言ではないのだ!」 メモ
『帰ってきた時効警察』第3話「え!?真犯人は霧山くん!?」メモ
『帰ってきた時効警察』第4話「催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに・・・」メモ

時効警察 DVD-BOX

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

この記事についてブログを書く
« 3歳児にDVD窃盗指示?な... | トップ | 京王杯スプリングカップ(GII... »
最近の画像もっと見る

ドラマ(過去分)」カテゴリの最新記事