つれづれなる・・・日記?

日常思ったこと。興味/関心事を気ままに書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『Dr.コトー診療所2006』 第9回 「愛を乞う者」 感想?

2006年12月07日 | ドラマ(過去分)
やっとx10ミナ(蒼井優さん)のお話

結婚してたのね・・ってのは予告でわかってたからいいけどさ。

ちょっと今までのコトーとは話のラインがちがうわけでもなんだろうけど。
ラストは蒼井ワールドで占めていただきました、そこまではえらく重いというかしんどい話というか。

それにしてもよく居場所つかんだもんだなぁ。
いやいや、こんなところまで来たら十分追っかけてるって。

別に結婚してることを謝るよりは、傷の説明が先でしょ。
結婚してることを隠す・・・というより言う必要もないし。と思うんですが。

こりゃまた、恐ろしいぐらいいいタイミングでぶっ倒れるんだぁ。
よくここまでもったもんだ、なんていうのはなしね。
にしても、あそこに行くまでで、かなり危なかったんだろうし、東京にいたころは本当に何もなかったんかいな?その方が不思議だわ。

あちゃぁ、DVですか。
二重人格?でもないし、ある種の病気なんだろうけど。
いるんだろうなぁ、こういう人。
日頃はいい人なんだけど、すぐ暴力に走る人。
まぁ、ちょっと知ったかぶりになりますが、やっぱり自分に対して弱い人なんでしょうね。
思ったら、体が動くんだろうなぁ。オイラも人を殴ったことはありますが・・。もう怖くてなぐれんわ。

あい変わらずという表現はちょっとおかしいかもしれませんが、星野夫婦は本当にいい夫婦です。ミナは彩佳と同じく、大事な娘なんだろうなぁ。
この夫婦を見てると毎度ながらにそう思う。

コトーの過去の話って、前のシリーズでやったんでしょうね。
オイラは見てないのでわかんないですが。
それと和田(筧利夫さん)の過去も。

あのタイミングで飛び込んだのは当然、ミナに危険が。。。ってのもあるんだろうが、ミナにちょっと恋ごころもあるんだろうなぁ。
それと、あそこまで言うのにも過去があってのことなんだろうけど。

なんて、しおらしいというか、あんたは悪ないって。つっこんでましたよ。
弱いもんですって人間って。その行動が起こせるだけ強いと思います。
ラストは、さすが蒼井さんです。魅せる&うまいなぁ。
これだけでこのドラマを見てきたかいってものがあらぁな。(笑)

やっと出てきたなぁ>彩佳。(柴咲コウさん)
最終回で手術ですか。
の、前にコトーと彩佳のお互いの気持ちはちゃん確認できれば・・・。
それが今回のメインでもあるだろうし。


過去の感想です。
第1回 「二人の約束」 感想?
第2回 「最後の言葉」 感想?
第3回 「秘密の贈り物」 感想?
第4回「父のあやまち」 感想?
第5回「荒海に漂う命」感想?
第6回 「息子への誓い」 メモ
第7回 「命の期限」 メモ
第8回「幸福への決断」メモ

『Dr.コトー診療所2006』
『Dr.コトー診療所2006』 公式HP


主題歌:
銀の龍の背に乗って
中島みゆき, 瀬尾一三
ヤマハミュージックコミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る


挿入歌:
思い出だけではつらすぎる
柴咲コウ, 中島みゆき, 千住明, 田辺恵二
ユニバーサルJ

このアイテムの詳細を見る


原作:
Dr.コトー診療所 [少年向け:コミックセット]

小学館

このアイテムの詳細を見る


関連ネタ:
2006年10月期ドラマ一覧&期待度
2006年10月期 ドラマ中間評価


この記事についてブログを書く
« 消費者金融、過払い利息の話 | トップ | 『嫌われ松子の一生』 第9回... »
最近の画像もっと見る

ドラマ(過去分)」カテゴリの最新記事