風音土香

21世紀初頭、地球の片隅の
ありをりはべり いまそかり

「おいしいヴィーガン パイ&キッシュ」

2018-06-22 | 読書


7月6日に全国発売予定の本がamazonでも予約が始まった→こちら
著者がヴィーガンに取り組んだのは
アレルギーを持っていて、
ひとりだけ別なおやつを食べていた子たちも
みんなと同じものを食べる幸せ、楽しさを感じれらるよう、
そして毎日の生活に疲れている人たちが
自然のエネルギーによって元気になれるよう
自らが体を壊した体験から興味を持ったのがきっかけ。

これまでの人生の中で紆余曲折を経験し、
それでも前を向き続けていたところでたくさんの仲間達と出会い
クラウドファンディングやリノベーション手法を使って
昨年開店した彼女の店「はちすずめ菓子店」は
まだ開店から1年しか経っていないのに
TVや新聞にも取り上げられ、人気店となっている。
そんな著者が自分のレシピを公開して作った幸せレシピ。

人気のアップルパイをはじめ、幾つかの種類のパイと
野菜中心に酒粕や味噌を使ったキッシュなど、
スープやスコーン、クッキーなどの焼き菓子も合わせて
豊富なメニューを紹介している。
お菓子としてだけではなく
キッシュとスープを合わせると食事にもなるレシピ集は
日本国内にも広がりつつあるヴィーガンの伝導書にもなりそう。


なお、本書制作は編集、撮影、デザインともに
著者が住む花巻市のスタッフだけで作り上げられている。

はちすずめ菓子店」があるのは
岩手県紫波郡紫波町日詰字郡山駅53。
金、土、日が定休日だが、週末は大概あちこちのイベントに出店している。

「おいしいヴィーガン パイ&キッシュ」阿部静:著 双葉社
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 雑草 | トップ | 命日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書」カテゴリの最新記事