加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

岐阜県瑞浪市 山城( 砦 ) 小里城 ( 別名:小里城山城 ) 跡

2017年12月31日 | 神社、仏閣、城

岐阜県瑞浪市 山城( 砦 ) 小里城 ( 別名:小里城山城 ) 跡

今から 約 400年前に築城、 山城( 砦 ) の遺構です



大手門跡  此処は天文から元和の間 70年小里氏の居館及び、小里城砦の大手門のあった処です ( 現地説明看板より )









天守台入口 約400年前の遺構









復元整備された天守台石垣 この山がすべて要塞、 歴史の証人


参考 現地説明看板

 


             加藤のひとり旅に戻る

コメント

岐阜県瑞浪市 臨済宗妙心寺派 全源山興徳寺

2017年12月30日 | 神社、仏閣、城

岐阜県瑞浪市 臨済宗妙心寺派 全源山興徳寺

江戸時代の旗本 小里氏の菩提寺として建てられた 創建は慶長 6年 (1601年)



興徳寺山門 奥に見えるのが本堂
この山門は小里城砦の大手門を移築したもの 三百数十年前の建造物です








本堂の額  一枚板に刻んである








               加藤のひとり旅に戻る


コメント

岐阜県恵那市 道の駅「おばちゃん市、山岡」 日本一の水車

2017年12月26日 | こんな風景がある

岐阜県恵那市 道の駅「おばちゃん市、山岡」 日本一の水車

ここにも日本一と言う水車がある

山岡町内には、明治から大正時代にかけて陶石を砕くのに多くの水車が活用されていた
特に小里川ダム工事によって水没した地域に多くの水車があったことから小里川ダム完成
を機に この地域のシンボルとしてこの水輪の直径が 24mを擁する日本一の水車を整備した

Suisya_1

水車の構造

水車の形式  胸掛け水車
水輪の直径   24.0m
水車塔( 柱脚 )   14。15m
水輪の材質     杉

Suisya_2






          ホームページ   加藤のひとり旅に戻る



コメント   トラックバック (1)

岐阜県恵那市 道の駅「おばちゃん市、山岡」 興運橋

2017年12月26日 | こんな風景がある

岐阜県恵那市 道の駅「おばちゃん市、山岡」 興運橋

今は、小里川ダムに水没した 多治見電灯所( 発電所 ) にあった 石橋

この興運橋( 通称 めがね橋 )は、1920 年代当時の多治見電灯所 ( 現在の中部電力 ) が
地元産 花崗岩を材料にして整備された本州では非常に珍しい 三連式石造り アーチ橋

Kouun_1

現在、移設保存    橋の長さ 20.1m    幅  2.7m



                                          ホームページ   加藤のひとり旅に戻る



コメント

道の駅 ” おばちゃん市、山岡 ”

2017年12月26日 | こんな風景がある

道の駅 ” おばちゃん市、山岡 ”

夜の幻想



ようこそ おばちゃん市へ  日本一の大きな木製水車 直径 : 24m









興運橋 この橋は 1920年代 当時 多治見電灯所 ( 今の中電 )が小里川発電所へ渡るために造られた 三連式 石造アーチ橋

             加藤のひとり旅に戻る

コメント