加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

沖縄県 西表島の異変

2016年01月31日 | 旅行記

沖縄は冬でも暖かい 

この時期でも西表島は 20℃ ちかい日が続くとの連絡で 南方の島へ出掛けた

ところが どっこい 100年にいちどという 大寒波襲来
海岸は強風、横殴りの雨 気温は 6℃位 散々な島めぐり

でも こんな風景が見られましたよ
余りの寒さに海水温度が下がり 海岸近くの小魚が凍死しました 










コメント

沖縄県竹富町 ( 西表島 ) 治山事業 * * 砂防堰堤

2016年01月31日 | 日本のダム

沖縄県竹富町 ( 西表島 )  治山事業 * * 砂防堰堤

西表島は島全体が高い山々で連なっていますが 温暖気候のため山は木々に覆われています
保水力があり 砂防ダムは必要がないように思われますが 台風の襲来で予想以上の出水があり
小さな砂防堰堤が造られているとのことです



マングローブの森林が見渡せる 大富遊歩道の沢筋に造られた砂防堰堤 もう数年すればジャングルにとけこみ
自然に還っていく






日本の最南西に造られた砂防堰堤  



                ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

 

コメント

沖縄県竹富町 ( 西表島 ) 竹富町簡易水道取水堰

2016年01月30日 | 日本のダム

沖縄県竹富町 ( 西表島 ) 竹富町簡易水道取水堰

深いジャングルの中に竹富町簡易水道取水堰が造られている

小さな堰ですが日本最南西の堰 ( 日本の最西端は与那国島ですので、最南西です )



西表島横断道の途中に造られています 小さな小さな堰ですが 離島の飲料水供給の大役を担う施設です















              ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


コメント

沖縄県石垣市 宮良川水系宮良川  真栄里ダム

2016年01月30日 | 日本のダム

沖縄県石垣市 宮良川水系宮良川  真栄里ダム



日本のダムを 800基以上見てきました 最後に日本の最南西に位置する 石垣島のダムを掲載したかったが
私が訪れたときは 100年に一度という大寒波が襲い、強風と、横殴りの雨で車から降りられず
撮影は失敗しました
唯一の写真は石垣空港着陸時に ANA 850便の機内から映したピンボケ写真、、、 残念です

諸元
型式 アースダム
目的 水道用水貯水池  堤高 27m   提頂長 367.4m  総貯水量 2,300千㎥


 

上の写真 左側 雲の垂れ下がった下の池が真栄里ダムです


              ホームページ   加藤のひとり旅に戻る



コメント

沖縄県石垣市 名蔵川水系プネラ川 名蔵ダム

2016年01月30日 | 日本のダム

沖縄県石垣市 名蔵川水系プネラ川 名蔵ダム


日本最南西のロックフイルダム



名蔵ダム
諸元
名蔵川水系プラネ川
型式 中心遮水ゾーン型ロックフイルダム
目的 農業用ため池
堤高 38.7m   提頂長  400m   総貯水量  3,970千㎥
事業主 農林水産省
着工 / 完工 1989/1998



日本最南西のロックフイルダム 農業用ため池



余水、洪水吐き 海の見えるダム





                                   ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


 

コメント