加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

岐阜県瑞浪市 庄内川水系御湯川 御湯川砂防ダム

2014年05月19日 | 日本のダム

岐阜県瑞浪市 庄内川水系土岐川支川御湯川 御湯川砂防ダム

御湯川が緩やかな流れとなる中流に新しく造られた透過型の砂防ダム

自然に優しく、、、 通常は河川水や川魚、細かい土砂は通過させ、洪水時の大きな土石や
急な出水は食い止める 岩石等の衝撃は 鋼製の鋼管の変形、へこみ等で受け止める構造


Oyu_2

提高 7m   提頂長  41m    提幅 1m     提頂に銘板が見えるが 雑草と灌木に遮られ
" マムシ注意 "  の看板に 近付くのは断念


Oyu_1

湛水していない透過型ダム このダムは背中も顔も同じ造りの男前。


Oyu_3



            ホームページ   加藤のひとり旅に戻る



コメント

岐阜県関市 木曽川水系板取川 洞戸発電所取水堰

2014年05月14日 | 日本のダム

岐阜県関市 木曽川水系長良川支川板取川 洞戸発電所取水堰

Itadori_3

板取川に造られた中部電力㈱の取水堰 小さな河川を堰き止めた堰でも長年のうちには土砂が堆積し、
砂防ダムの役目もしている

Itadori_4

Itadori_2

最も、シンプルな重力式コンクリートダム 完成時は提高もあり大きな堰だったろう

Itadori_1



            ホームページ   加藤のひとり旅に戻る



コメント   トラックバック (1)

岐阜県関市 木曽川水系高賀川 高賀谷砂防堰堤

2014年05月12日 | 日本のダム

岐阜県関市 木曽川水系長良川支川高賀川 高賀谷砂防堰堤

Takatani_3

Takatani_4高賀谷砂防堰堤

砂防堰堤
木曽川水系高賀川

型式 重力式コンクリートダム
提高          10m
提頂長       105m
事業主 岐阜県
施工主 ㈱ 森七組
完成      1967

 

Takatani_1

砂防ダムの運命は土砂を食い止め災害から下流を護る事、そして自身は埋もれて自然に還る
このダムも埋もれてしまった上流側を浚渫し、再生している

Takatani_2

 

砂防堰堤位置図

Map




              ホームページ   加藤のひとり旅に戻る




コメント

岐阜県山県市 木曽川水系武儀川 猪矢洞谷止工

2014年05月01日 | 日本のダム

岐阜県山県市 木曽川水系武儀川 猪矢洞谷止工

Ino_1

こんな小さな沢に 予防工事を施工する必要があるだろうか、、、と思う人が多いだろう
しかし、日本列島は災害列島である 一旦ゲリラ豪雨が発生すれば想像を絶する出水
により 河床は削られ 大量の土砂が流出する

Map_2

Ino_2

河床固工と砂防堰堤 

Ino_3

河床固工から見た NO.1  ,  2 谷止工

昔、 蓮ホウとかいう ハネアガリ者が  何もかも無駄と喚いた
しかし、何も施工せず、災害が起きれば " 人災 " と騒ぎ立てるだろう



             ホームページ   加藤のひとり旅に戻る





コメント   トラックバック (1)

岐阜県山県市 真言宗醍醐派 龍王山 三光寺

2014年05月01日 | 神社、仏閣、城

岐阜県山県市 真言宗醍醐派 龍王山 三光寺

美濃三十三観音霊場第八番札所 通称 " 山あじさいの寺 " と呼ばれる

Sanko_3

江戸時代 明暦年間 ( 1656年 ) 創建と伝えられている

Sanko_2

Sanko_4

境内には 140余種 約 9千株の山あじさいが植えられている

Map




                ホームページ   加藤のひとり旅に戻る




コメント   トラックバック (1)