加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

愛媛県上島町 三床礁灯標 ( と思われる)

2010年04月28日 | 岬、灯台、半島

愛媛県上島町

三床礁灯標 ( と思われる )

広島県尾道市から しまなみ海道を南下、生口島北 IC で317号線に入る
因島須江町の海岸から真南を見ると 岩城島の赤石の傍の沖合に赤い灯標
が目に入る

Santoko_2

肉眼ではっきりと確認できる距離にある

Santoko_1

Santoko_3

現在文献を調べているがこの方向に在るのは三床礁灯標のみと思われる。
全国を巡っており、同じ地に又、いつ来れるか分らないので だろう。。。掲載です
上の写真や地図から この灯標の 名称等ご存知の方 教えてください

  
               ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

岡山県倉敷市 燈籠崎の航路標識塔

2010年04月28日 | 岬、灯台、半島

岡山県倉敷市下津井

下津井港の西にある燈籠崎に 海上航路標識塔が建てられている

Tourou_2

燈籠崎の東側 南条水産の傍 海岸に建っている  今回、時間に追われこの標識塔まで
行けず表札が確認できず 正式名称は不明。

Tourou_1

写真上部に写っている橋桁は瀬戸大橋です

Touroumap

この航路標識塔の正式名称、 諸元等 ご存じでしたら教えてください。

  
                   ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

番外 兵庫県たつの市 室津の常夜燈

2010年04月27日 | 岬、灯台、半島

兵庫県たつの市御津町室津

ここにも古の灯台、 常夜燈が保存されている

相生湾の東、 播磨室津港を包み込む様に突き出した藻振鼻の付け根に常夜燈が
保存されている。

Murotu_2

  カーナビ画面は下側が北である  車両は播磨灘に向いている 常夜燈は車両の位置にあり
  播磨灘から室津港に帰る船はこの明りを頼りに進んで来ただろう。  今は昔。。。

Murotu_1

この小道は賀茂神社の参道で 賀茂神社参拝の人々の道案内にもなったことだろう

Murotumap

    
                     ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

番外 広島県尾道市 瀬戸田の常夜燈 

2010年04月27日 | 岬、灯台、半島

広島県尾道市瀬戸田町 ( 生口島 )

その昔、生口島の瀬戸田は四国との取引で賑わい、行き交う船は夜になっても多く
この湊に 松明を照らし水先案内とした。

今でいう灯台である  役目を終えたこの常夜燈は 瀬戸田湊の片隅にポツンと残っている

Setoda_2


Setoda_3

Setoda_1

現在の瀬戸田  この道を進むと高根島へ渡る高根大橋が頭上に迫る

Setodamap

   map中央 ポイントの場所に常夜燈がある  大切な遺産である


              ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

静岡県西伊豆町  仁科灯台は撤去されました

2010年04月27日 | 岬、灯台、半島

静岡県西伊豆町

仁科港にあった仁科灯台は撤去され現在は跡地のみ残っています

Nisinamap

現在の灯台跡地です

Nisina_2

海岸浸食が進み元灯台の基礎近くまで崩れ、断崖となっています

Nisina_3

この断崖もいずれは消え去る運命にある

Nisina_4_2 

  
                  ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加