加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

予算て何だろう

2006年12月15日 | JAXA関連

今、 はやぶさ 2 計画の予算獲得が難しい状況と言われている

宿題です。

北陸の日本海に突き出した 能登半島の中央部に新しく能登空港が完成
東京とこの能登半島を結んでいる。
莫大な建設費用と広大な施設敷地を占有している。 そして莫大な維持管
理費が食われていく

この能登空港から離発着は 全日空の計画では 1日 1往復である

1日に 1機離陸し 1機着陸するのみにこれだけの税金が使われた

現在、 時刻表は 1日 2往復であるが この内 1往復は 自治体が
不足分を補填する方式である。

どれだけ莫大な建設費用が投入され どれだけ莫大な維持管理費が
費やされているか、  近くに小松空港と富山空港がある この能登に
空港が必要か   これが宿題です。

たった 5億円が 何ともならない これも現実ですかねぇ~

コメント

H-2A 11号機打上げ見学( 予定 )

2006年12月01日 | 種子島、内之浦へ行こう

H-2A 11号機打ち上げ見学 ( 予定 )

  



        資料はホームページへ 加藤のJAXA勝手応援団
                   JAXA ホームページ  カウントダウン
                    JAXAの H-2A 11号機のポスターも全国で配布されています
         
         F11po_1_2

 
11/08 10:00  昨日は日本海側は低気圧の通過により 強風が吹き
                    荒れました。
         太平洋側に住んで居る人は 雷は夏の風物詩と感じて
         居ますが 日本海側では 真冬にも雷がなります 
         雪国の人はこの冬の雷を 「 雪起こし 」と呼んでいます
           この雪起こしの夜明けには大雪となります。

          11/07の雷はまだ晩秋で 雪の季節の前で 強風のみ
          でしたが、各地で強風による被害が続出しました。


        種子島では 11号機の打上げ準備が順調に進んでいる
         ようです。        


11/05  14:00  暫らくアメリカ合衆国 Michigan州 ANN Arbor市の
          A.W Technical Center へ出張している間に 11号機
          の打上げ日が決定になっていました。

          JAXAの発表によれば

          打上げ予定日 2006年12月 16日 15:32 ~ 15:44 

                       種子島宇宙センター より 打上げ予定

           12月は何かと忙しい月です 一週間の自由時間が
          取れるか微妙な時期です。
             
 
          
アメリカ合衆国 デトロイトは すっかり晩秋を迎え 木々の
          紅葉が美しい  

           Annab_1_1             

             北米大陸は流石に広い見渡す限り
             大平原で山々は見えない
           
             ホテルの窓越しに見る ANN Arbor市
             はすっかり晩秋の紅葉に染まっている

          Annab_6_1

          
              メトロポリタン空港の出国ロビー中央
              写真 左上を走っているのは 名物の
              空港内モノレール  右下が メロディ 噴水
    
              アメリカはやる事がでっかい
              なんとロビー内にモノレールを走らしている 


10/21  13:30  H-2A 11号機の打上げは 2007年 02月と思っていたが
          本日の発表で12月 **日 打上げとの発表で 現地見学
          に行けるかどうか微妙となった
          とりあえず 日程が発表になってから予定を組み直そう。   

10/21  13:00  技術試験衛星の愛称が決まりました
          12月 **日 打上げ予定
          
          きく 8号  キャラクターは   きくはちぞう

10/02  15:00  11号機の機体が種子島に到着 大型組立棟へ搬入 
コメント