加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

登龍門

2018年01月11日 | こんな風景がある

登龍門

中国、黄河の上流に、三級岩という険しい滝があり、龍門爆とよばれ 下流から泳いできた鯉は
この滝を登り、勢いよく昇った鯉は そのまま龍と化して昇天するという
このことから元気のよい男子は龍となって天に昇るよう ” 鯉のぼり ” の風習が行われるようになった

龍門は狭く厳しい滝のため難関を突破することを ” 登龍門 ” という







              加藤のひとり旅に戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 臥薪嘗胆 | トップ | 恵比寿、大黒天 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こんな風景がある」カテゴリの最新記事