加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

愛知県春日井市 愛岐トンネル群 (1)

2017年12月02日 | こんな施設、設備がある

愛知県春日井市 愛岐トンネル群 (1)

国、登録文化財 旧:国鉄中央線廃線

愛岐トンネル群秋の一般公開




愛岐トンネル群とは   一般公開パンフレットより

1900年 (明治33年) 国鉄中央西線は 名古屋~多治見間が開通しました
その鉄路も複線化と長大トンネルによる新線が建設されて 高蔵寺~多治見間の 8キロあまりの軌道敷と13基のトンネル群は
1966年廃線となり人々の記憶から忘れ去られてしまいました

その後、2005年トンネルの探索が始まりトンネル群にたどり着き 40年間眠っていたトンネル群を見つけました

今は、春と秋に近代化産業遺産として一般公開され 20万人近い人が訪れる 









レンガ造のトンネルから見る紅葉は格別な風情





今から 100年前に建設された鉄道用トンネル 先人の土木技術に驚く







内部には当時の写真や資料が展示されている 100年を経てなお頑強な構造物である

                                         加藤のひとり旅に戻る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 暮れゆく名古屋 | トップ | 愛知県春日井市 愛岐トンネル群 (2) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こんな施設、設備がある」カテゴリの最新記事