加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

こんなところがある 日本国道最高地点 標高 2,172m

2017年10月03日 | なんでも日本一

こんなところがある 日本国道最高地点 標高 2,172m

国道 292号  志賀、草津高原ルート 長野県と群馬県の県境
ここは標高2,172m 日本の国道の中で一番高い地点




長野県湯田中温泉を出発する時は晴天だったが 流石、峠はガスってなんにも観えない 最高の景色も オアズケ


                 加藤のひとり旅に戻る

コメント

長野県木曽町 そば処 くるまや

2016年10月26日 | なんでも日本一

木曽町福島に行列のできるそば屋がある



平日でも昼時は 30分以上待ちとなる


 
まだかな~





                                    加藤のひとり旅に戻る


コメント

茨城県常陸太田市  竜神大吊橋

2010年09月10日 | なんでも日本一

茨城県常陸太田市  竜神大吊橋

久慈川水系山田川は支川ながら深い峡谷を形成している
この竜神峡に 1994年 日本一 ( 自称 ) の大吊橋が完成した

Ryuujin_4

竜神大吊橋は歩行者専用として 長さ 375m  ダム湖面からの高さ 100m  通行料金 ¥300

Ryuujin_5

ダムサイトから見上げた竜神大吊橋  「日本一は九州の夢のつり橋では ?」と尋ねた
高さでは負けますが長さは日本一で規模では本州一ですとのこと、、、納得

位置図

Ryuujinmap

       ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

コメント

蓑面トンネル換気排風機

2010年03月06日 | なんでも日本一

大阪府 国道 423号線バイパストンネルに据え付けられた 直径 10m の俳風機

大阪府箕面市   
大阪府道路公社が箕面市下止々呂美と箕面市萱野区間をトンネルで結んだ
国道423号バイパスを建設した この有料道路 6.8Kmの内、 5.6Kmがトンネル
区間となっている。

普段通り過ぎる高速道路のトンネル設備は人の目にはふれません、
箕面トンネル建設の機会にトンネルの換気設備の一部を紹介しよう。

箕面トンネル

Minotn_1

  概要   
    有料道路延長   6.8Km
    トンネル延長      5.623Km
    道路規格      第一種     3級
    設計速度      80Km/h

箕面トンネルは箕面公園の地中を南北に貫通している トンネルの貫通部分は
箕面川ダム箕面大滝を迂回して いるが工事開始から箕面大滝の水量が少なくなった
と観光業者より訴えられ、工事中トンネル内の湧水を箕面大滝へ送水した。

上の写真は完成前の箕面トンネル これから照明設備工事にかかる

Minotn_2Minotn_6

2005/03 工事現場 本抗と平行して造られている避難坑への連絡道
避難坑道の脇には電気室、機械室が設けられている

Minotn_4Minotn_5 

電業社製作排気ファン 地下換気所に設置 換気ファンの吸気扇部 直径 約 10m巨大フアン

参考までに トンネル内の天井に取り付いているのはジェットファンで直接外部へ排風している
換気扇ではない このジエットフアンで排気を換気所まで送風し、 換気扇で換気立坑道から
大気に放出する。

Minotn_7


参考写真  標準のジエットファン

Minotn_3

       

              ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

コメント   トラックバック (1)

長野県中川村 石神の松

2010年03月05日 | なんでも日本一

長野県中川村 天竜川を見下ろす高台に おらの村の松が日本一と
自慢する 「石神の松」がある。

Isiga_6

ここから眺める中央アルプスは 神々しく美しい。

Isiga_5
大草地区から見た早春の中央アルプス 駒ヶ岳

長野県中川村   石神の松 ( ishigami )

松の大木     日本一はなんといっても 山梨県武川村の 樹齢 1000年といわれた
「萬休院の舞鶴の松」だった ( 過去形 )

なんとも残念だが 「萬休院の舞鶴の松」は枯れ死してしまった。
今、となっては幻の松である
では、 現在、 日本一の松はどこにあるだろうか ?

長野県中川村大草に今も生き続ける 「石神の松 」は 樹齢からすれば 第三クラスだろう
だが、地元の人達は この村の松が日本一と信じている。

Isiga_2
石神の松全体の姿 崖の向うが天竜川

石神の松 今から 350年程前 元和 ( 1615~1624年 ) 頃 一人の山伏が植えたとされている
        樹種  赤松
        樹高  6m
        幹廻り 3.4m
       
Isiga_3
笠を広げたように枝を張り巡らせている

この写真は 2008/03 撮影   快晴
       
Isiga_4  
石神の松 伝説の説明看板

参考        日本の歴史を見つめた 歴史の松は広島県呉市の旧呉鎮守府庁舎の松である。

               ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


コメント