加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

長野県上松町 旧:木曽の森林鉄道

2018年12月26日 | こんな施設、設備がある

長野県上松町  旧:木曽の森林鉄道

木曽は山の国、 日本三大美林の一つ赤沢美林

その昔は筏を組んで木曽川を流送運搬した 時代が移り森林鉄道が発達し、大量輸送が可能になったが
林道の開拓と共に トラック 輸送となった 大正の初めに小規模だが 機関車が活躍していた

















              加藤のひとり旅に戻る


コメント

愛知県春日井市 愛岐トンネル群

2018年11月28日 | こんな施設、設備がある

愛知県春日井市 愛岐トンネル群 

国、登録文化財 旧:国鉄中央線廃線

愛岐トンネル群秋の一般公開




愛岐トンネル群とは   一般公開パンフレットより

1900年 (明治33年) 国鉄中央西線は 名古屋~多治見間が開通しました
その鉄路も複線化と長大トンネルによる新線が建設されて 高蔵寺~多治見間の 8キロあまりの軌道敷と13基のトンネル群は
1966年廃線となり人々の記憶から忘れ去られてしまいました

その後、2005年トンネルの探索が始まりトンネル群にたどり着き 40年間眠っていたトンネル群を見つけました

今は、春と秋に近代化産業遺産として一般公開され 20万人近い人が訪れる 













レンガ造のトンネルから見る紅葉は格別な風情





今から 100年前に建設された鉄道用トンネル 先人の土木技術に驚く







内部には当時の写真や資料が展示されている 100年を経てなお頑強な構造物である

                                         加藤のひとり旅に戻る


コメント

岐阜県瑞浪市 六連房登り窯  「陶与左衛門窯 」

2018年11月15日 | こんな施設、設備がある

岐阜県瑞浪市 六連房登り窯  「陶与左衛門窯 」

岐阜県の東端に位置する東濃地方は良質な陶土を産出し、室町時代から焼き物が受継がれてきた
室町時代から続く 陶器を焼く文化を後世に残すため 瑞浪市が平成17年に築窯した六連房登り窯
広場では体験工房 「与左衛門」で焼き物の体験ができる

焼き物に興味のある方は瑞浪市 観光協会に問い合わせの上、窯焼きの日に出かけてください








             加藤のひとり旅に戻る

コメント

岐阜県土岐市  核融合科学研究所  大型ヘリカル装置見学 ( 1 )

2018年11月15日 | こんな施設、設備がある

岐阜県土岐市 自然科学研究機構 核融合科学研究所 大型ヘリカル装置 ( LHD )

地上に太陽を造ろう 新しいエネルギーを求めて !

岐阜県土岐市の丘陵地に世界最大の核融合研究施設がある 今回、機会を得て 大型ヘリカル装置の見学が出来た。




これが世界最大の大型ヘリカル装置です

Kaku_01

高温プラズマ物理研究
高温プラズマ物理研究系では、プラズマの各種物理量の高精度計測を担当して、大型ヘリカル装置 (LHD ) における物理実験と、
そのデーター解析を通じて環状磁場閉じ込めプラズマの物理現象の解明を目指しています。
                                       2012/04/ 撮影  

Kaku_07 Kaku_08


現場説明看板    右の実物大モデルは 実物の一部を取り出したものです

大型ヘリカル装置 ( LHD ) の概要
大型ヘリカル装置は、超電導コイルを用いた装置本体、プラズマを加熱するための各種加熱装置、プラズマの諸量や諸現象を測定
するための各種計測装置などで構成されています。


詳しくは  核融合研究所 ホームページ 参照下さい

                                  その ( 2 ) につづく  


          ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


コメント

岐阜県土岐市 美濃焼 高根山古窯跡

2018年11月02日 | こんな施設、設備がある

岐阜県土岐市 美濃焼  高根山古窯跡

標高335mの高根山一帯は平安桃山時代から陶磁器が焼かれていた
この時代の窯が発掘され復元、整備され保存されている
現在の窯に原理は継承されている



























              加藤のひとり旅に戻る

コメント