加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

日本の時間中心(芯) その 4

2009年12月22日 | 子午線の旅

夜久野から子午線最北端の地へ

Sigo_n_3

 

山陰本線 下夜久野駅     京都府福知山市

Sigo_h











大和田町から福知山市に向かう 国道 9号線
と平行に山陰本線が走っている
この 下夜久野駅の時刻は日本の標準時間
だ  ちなみに夜久野町は 星の降る町日本一
夜空がきれいと言われている


国道426号線    兵庫県豊岡市

Sigo_i










この街道を子午線街道と呼ぶ


豊岡市の外れを 135° 線が通過する

Tantou_1

この地は 東経 135° 北緯 35° 30  子午線の街


Tantou_2Tantou_3

子午線観音

Tantou_4

国道 178号線 子午線の地  京都府京丹後市

Sigo_k

Sigo_j

国道178号線の傍らにこの碑が建っている 関心が無ければ通り過ぎてしまう
国道178号線の子午線  この先遥か南が明石市である


子午線最北端の地

子午線を訪ねる旅はこの地で完踏となる、南北一直線踏破最終地、、、

日本の子午線の最北端

Sigo_l Sigo_m

丹後海岸まで北上し ここが 東経135度の北の外れで更に北は北極となる



              前のページへ       ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

コメント (2)   トラックバック (2)

日本の時間中心(芯) その 3

2009年12月22日 | 子午線の旅

西脇市から青垣町へ

Sigo_n_2

西脇市黒田庄

西脇市から北上し20分ほど過ぎた黒田庄の町営公園に子午線モニメントが造られている

Sigo_c





黒田庄
東経 135度より 約 300m 程西よりである
北緯 35度 01分 57秒


市原町モニュメント

Sigo_g_2

県道427号脇の広場にある 子午線より東側
Sigo_d













Sigo_e

モニメント説明文

青垣町の標識

Sigo_f

兵庫県丹波市
この交差点を 東経 135度が通る 丹波篠山の地である



        前のページへ        次のページへ    ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

コメント   トラックバック (1)

日本の時間中心(芯) その 2

2009年12月22日 | 子午線の旅

明石から日本のヘソ公園へ

経緯度 135/35 日本のへその旅

Sigo_n 

第二神明道 明石SA
兵庫県明石市

明石市の 東経135度線は 明石市天文館を通っている この明石SAは子午線から 4Km程離れているが
この明石SAが一番近いとの理由か ここに135度の標識がある。

Sigo_4 Sigo_7

明石サービスエリヤへ E135ようこそ          日時計 熱いので触らないで下さいの文字

日本のへそ公園   兵庫県西脇市

この日本のへそ公園がなんと言っても日本のど真ん中と公式に認められている

Sigo_8





ここは日本のへそ !

ようやく
冬の遅い夜が明けてきた
午前 07:00 日本の中心時刻だ !
東経 135度 北緯 35度

日本のへそ説明看板

Sigo_10

ここが日本のど真ん中 !

Sigo_9

まだ陽が昇ってこないが 真正面が 北緯 35度の東西、ポール左右が東経135度の子午線通過を示す。

日本のへそ公園駅

Sigo_a Sigo_b

ここが時刻地図上で日本のへその駅である  加古川線のへそ公園駅
ここの正午は太陽は真上にいる 日本の 正午である なにしろ東経 135度 北緯 35度

参考

日本の中心と名乗りを上げている町村が幾つかある

Gujyo_1

岐阜県郡上市美並町 
名称 日本まん真ん中センター
主張 北海道から九州までの地理的中心
位置 N35/39/44/8   E 136/58/5/6

Noto1

石川県珠洲市禄剛崎
名称 日本列島ここが中心
主張 本州の中心 ( 写真参照 )
位置 N 37/31  E 137/19


         前のページへ          次のページへ     ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

   

コメント   トラックバック (2)

日本の時間中心(芯) その 1

2009年12月21日 | 子午線の旅

子午線の旅      

経緯度 135/35 日本のへその旅

Sigo_n

子午線は約束事で決められた仮の線である 勿論、この線を見ることは出来ない
しかし 地図上に線を引いて その線を辿るのも 面白い この子午線を南から北に向かってみよう
子午線( 日本中央標準時線 )は兵庫県淡路市から 明石市 → 西脇市 →青垣町 → 夜久野町 →京丹後市の網野町に
至る東経135度の時間線である。

日本中央標準時とは.........太陽が真南に来たときを南中と呼ぶ その時刻が 12時( 正午)である しかし日本は南北に
長い 日本中が同じではない 従って、東経 135度の真南に太陽が来たときを 12時と決めた。

子午線と言ういわれは昔の十二支で ( 北 )を 子( ね ) ( 南 )を 午( うま)と呼んでいた事から来ている。

子午線の文献はこちら

Sigo_6    
子午線説明文

では南の午から北上して 最北の子まで横断してみよう

最南端の南極から来た 東経135度線は日本での最南端は紀淡海峡の島、和歌山県の友が島である。
友が島へは和歌山から連絡船で渡る事になるが無人島の為 よほどの機会がないと行けない
友が島の北は淡路島の北端を通り、明石海峡を渡って明石市に至る。

兵庫県淡路市

ラジオ関西送信アンテナ

Antena

兵庫県淡路市東浦港ラジオ関西送信アンテナ

東浦港の北側に一際高い鉄塔が二基建っているこの送信アンテナの北側の塔 ( 写真奥側の塔)
が子午線の真上に立っている。
偶然か、意図的か ?   この塔の高さは子午線の東経 135°と数値が同じ 135mといわれている

現在は淡路市となった岩屋港岩屋バス停車場と国道28号線とに囲まれた一角に子午線の塔が立っている

Sigo_3

兵庫県淡路市岩屋港岩屋バス停広場と「絵島」との間の
小さな広場に石組をした子午線モニメントがある
このモニメントは東経135°より約 2Km程離れている
岩屋港は旧淡路町にあり、子午線が通過している町として
このモニメントを造った。

江埼灯台

Sigo_5



実際の東経135度子午線は江埼灯台と
神戸淡路鳴門自動車道を横切る位置にある。

淡路島側から見た江埼灯台

江崎灯台この向こうは明石海峡を挟んで
明石市の明石市立天文科学館が遠望できる。



参考  位置図

Sigo_2

ここで子午線は淡路島から離れ 紀伊水道を通る

友ヶ島灯台

Tomoga_1

和歌山県和歌山市
友ヶ島 ( 沖ノ島 ) の西端部にある 友ヶ島灯台は明治 5年に建設され 135周年を迎えた
この灯台は 東経 135° 00′ 01″に位置する まさに子午線の真上にある



          ホームページ   加藤のひとり旅に戻る      次のページへ

              

コメント