さいたま市浦和区  小泉漢方堂鍼灸療院

~全ての人々に健康と幸せを~  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イベントを終えて

2005-10-24 20:12:26 | 健康・病気
昨日の「家庭でできる小児はり」に参加された皆さん、お疲れ様でした。

同時に複数のお子様たちを診るのは初めてでしたのでお待たせする時間もありまして申し訳ありませんでした。
(特に、最後になってしまって待っているうちに眠くなってしまったTちゃん!ごめんね^^;)

昨日のイベントを振り返ってみて思うところは、「お子さん達は皆、元気で健康で、いい子である」ということです。
一人ひとりのお母さん方とお話していると、「自分の子は疳の虫が強いのではないだろうか?」と過敏に心配されているように感じました。
普段、私の所へ疳の虫の主訴にて小児治療を希望して来院されるお子さんの殆どは、素直に治療を受けてくれないものです。
そこを何とか治療させてくれるように持っていったり工夫するのですが・・・
激しく泣いて、動いて・・・・何とかお母さんに家での治療法を教えるのがやっとの子もいるくらいです。

それに比べると、昨日のイベントにいらしたお子さん達には、そのような子は一人も見当たりませんでした。ご安心ください。
それに多少疳の虫が強くても、少々元気が良すぎるくらいに考え、ありのままのその子を受け入れてしまう方ことが出来れば、お母さんも気持ちを大きく構えられて、それに応じてお子さんも自然と落ち着くようになってくれる・・・
・・・と考えて、私も父親やっています(笑)

親が過敏になりすぎることで、それをお子さんが感じ取ってしまってストレスになり、本当に症状が出てしまう事は結構多いものです。
私たち親はそれに注意しなければなりませんが、しかし、子供の病は自分の所為?と感じて自分を責めてしまうのもご自分の身体を壊してしまうので行き過ぎな考えです。

親子そろって同時に、心も身体も健康になるように心掛けなければなりません。
子供の調子が悪いと、親も引きずられて体調を崩してしまう。
親の機嫌が悪いと、子供もそれを感じて体調を崩してしまう。
これを避ける為には一緒に同時に元気になることです。

「一緒に元気になろうね!」という気持ちで大きく構えて
毎日、お子さんとスキンシップしながら小児はりをしていただけると嬉しく思います。



ブログランキングに参加しています↓↓クリックしていただけると嬉しいです。
               人気日記BLOG
               人気blogランキングへ

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

家庭でできる小児はり

2005-10-06 17:00:05 | 健康・病気
「家庭でできる小児はり」(対象年齢:0~3歳)講座を開催いたします。
10/23(日) 10:00~当ビルのフェスタ(講座の開催場所は当院)にての開催です。
同時に数組の親子さん達を対象にすることを除けば、ほぼ通常の治療と同じ内容になるかと思いますが
当ビルのお祭りの日ですので、この日は参加費無料にて行いたいと思います。

どのご家庭にもあるスプーンとドライヤーを用いた、赤ちゃんの為の健康法講座です。
鍼と言っても、小さいお子様の場合はツボをスプーンで擦るだけで十分な効果が得られます。
お子様の夜泣き、疳虫、風邪を引きやすい、食欲不振・・・などで、お困りのお父さんお母さん。
お子様と御一緒での参加をお待ちしております。

当日は、お子様の各症状に応じたツボの位置と、その刺激方法をご紹介いたします。
当日受付はしませんので開催日前日までに電話予約をお願いいたします。

尚、定員になり次第受付は終了させて頂きますので、その際はご容赦ください。


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする