はがき随筆・鹿児島

はがき随筆ブログにようこそ!毎日新聞西部本社の各地方版に毎朝掲載される
「はがき随筆」は252文字のミニエッセイです。

影法師

2021-01-22 21:14:13 | はがき随筆
 幼いころ、影法師でよく遊びました。現代の子供には通じない話です。夕日のきれいな野原で手をつないだ皆の影がくっきりときれいに動いています。 鬼のダンスをすると影もダンスをする。それが楽しくてうれしくて影をつかまえる鬼ごっこ。たわいもない遊びです。でも嬉々として情緒豊かな時代でした。 大人になって人生は影法師と聞きました。 見える世界と見えない世界でできていると。夜電気を小さくして白い壁に指で影絵をします。犬もカニも船頭さんもでき実に楽しいです。 きょうも背中を伸ばし、すてきな影法師と元気に出かけましょう。
 熊本県八代市 相場和子(93)  2021/1/9 毎日新聞鹿児島版掲載
コメント   この記事についてブログを書く
« ハリエット | トップ | 奇遇の240作目 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

はがき随筆」カテゴリの最新記事