熊本愛泉教会 牧師室の窓

熊本市谷尾崎町にある熊本愛泉教会の牧師の日々の日記や雑感です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

子どもたちの作品

2009年05月20日 23時42分33秒 | その他
月曜日だったか、子どもたちとゴールデンウィークに全部貸し出されていて見れなかったディズニーの映画「WALL-E」(ウォーリー)を見ました。

環境悪化で人が住めなくなった地球に残ってゴミ処理をしているロボットのウォーリーが主人公の、なかなか感動的な映画でした。

子どもたちも、昨日と今日、レゴブロックで、 ウォーリーや、恋人のイブなどを作りました。

写真などは参考にせず、映画を見た記憶だけで作ってしまうのですから、 子どもたちの記憶、感性はすごいなあと思いました。

ちゃんと目も動くし、中央のウォーリーのおなかも、イブ(白いもの)のおなかも、開くようになっています。
コメント (3)

大いなる祝福への道

2009年05月20日 23時29分46秒 | 教会の出来事

今日は教会の隣にある愛泉祈祷院で、月に一度の「野の花会」。
今日は人数が多く、40数名の方々が集われました。

院主の日高先生が「大いなる祝福への道」と題して、
メッセージを語ってくださいました。

祝福への道の一回目のお話ということで、内容は「悔い改め」でした。
神様の叱責、懲らしめ、むちはつらいものですが、
しかしそこからしか本当の希望、祝福は始まらないこと。

これまでの人生の大掃除をして、一日一章づつ聖書の御言葉を読み、
祈りのノートを毎日つけることを勧められました。

私自身の悔い改めと共に、ぜひ心新たに始めたいと思います。
コメント

おめでとう!

2009年05月20日 23時11分35秒 | 教会の出来事

19日(火)は、一日、黎明宣教会便りの発送作業をやっておりました。
今回から手作りにしたので結構かさばって、郵送費はかえってかかりますね。

同封する資料などもあって一日仕事になってしまった。
Tさんと、Uさんが手伝ってくださって助かりました。
でもこうやって体を使う仕事は達成感があっていいですね。

午後には、6月にご結婚を予定されているNさん、Aさんお二人が(よく礼拝にお二人で出席してくださる)、
結婚式が教会でできないから前撮りは教会で、とのことで、親御さんと、カメラマンや美容室の方と一緒に来てくださいました。

前撮りを教会で、というのは初めてのことで新鮮でした。
僕も一枚撮らせていただきました。
本当に素敵なお二人です。

Nさん,Aさん、おめでとうございます!

結婚生活はイエス様と一緒の3人4脚で!

神様の祝福を心からお祈りします。
コメント

ブロック牧師会

2009年05月20日 23時03分22秒 | 南九州地方連合
みなさんこんばんは。今週前半のご報告。 月曜日は朝からH兄の手術。朝から行ってお祈りをし、手術室へ見送り、昼まで待って、U兄にタッチしました。

 妻は、昨日、足の指を骨折してしまった小学4年の和喜を病院へつれてゆきました。昨日もつれていったのですが、専門のお医者さんが不在でしたので、改めての通院。外側に折れ曲がっていたものを、ゴキッとまっすぐにしたそうです。

 妻と合流して、午後から、遅くなりましたが、菊池シオン教会にて大牟田・熊本ブロック牧師会をかねて夏の南九州バプテスト大会の話し合いに駆けつけました。

 7月27日(月)、28日(火)に、火の国ハイツにて、テノールの豊原奏さんと、チェリストのさやかさんご夫妻を講師にお迎えして、「わたしたちには夢(うた)がある ~讃美はすごい!~」 のテーマで大会がもたれます。

コンサートも持たれますので、ぜひどなたでもご参加ください。(くわしくはお問い合わせください。)
コメント

ブログ始めたよ~

2009年05月16日 20時12分57秒 | 教会紹介
 浦さんというバプテスト連盟で知る人ぞ知るネット仕掛け人がいらっしゃるのですが、その方が僕の教会のホームページに設けていた「牧師室の窓」を見て、わざわざお電話をくださいました。
 ブログに手も足も出ない僕に助け舟を出してくださり、お言葉に甘えてこのブログを作っていただきました。羊さんもいて、とってもいい雰囲気ですね。

 以前にも佐土原さんに作っていただいたことがあったのですが、活用できず、(さどちゃんゴメんなさい!)
 これだけお世話になったからには、神様の時と思ってやろうと思います。

 浦さん、本当に、本当にありがとうございます!

 というわけで、牧師室の窓は、今後こちらに乗り換えるものと思われますが、まずは使い勝手を確かめてみたいと思います。

 今日はとりあえず、ご報告まで。
 では皆様、明日はよき主の日を!
コメント (2)