浄土真宗親鸞会 熊本火の国のひろば

熊本で親鸞聖人の教えを学ぶ皆さんとのふれあいを語ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

報恩講

2012-10-10 19:37:24 | 親鸞会館(富山)での御法話

10月6、7日は、富山県射水市の親鸞会館にて、親鸞聖人報恩講がありました。

「なぜ生きる」親鸞聖人のお答えの一つ、

誠なるかなや 摂取不捨の真言、超世希有の正法、聞思して遅慮することなかれ

について教えていただきました。

 

九州からはバス・ワゴン5台ほど出ました。

木曜発の人と、金曜発の人。

金曜バスは鹿児島を16:30に出て、熊本には19:40、富山到着は土曜朝の8:15でした。

今回が3回目の参詣となったTさんは

やっぱり、二千畳に来て聞かせていただくのが、いいですね!

と帰りのバスで喜んでおられました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アニメ第6巻をみて | トップ | 二千畳に初参詣 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

親鸞会館(富山)での御法話」カテゴリの最新記事