黒田ゆたかblog

黒田豊は浜松市議会議員.
 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

魚住裕一郎 参議院議員が来浜

2013年04月02日 | Weblog
平成25年3月31日(日)
13:30~

公明党参議院議員 魚住裕一郎氏が来浜され視察活動に同行しました。
視察先は、浜松市西区舞阪町に設置された津波タワーと防潮堤であります。

 津波被害が予想される御当地に3月30日に津波タワーが完成し、視察に
訪れた訳でありますが、浜松市の津波対策を充実させるためには、国の支援が
必要ですが、魚住氏にもそこことを、十分に理解を示していただきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芳川地域防災セミナー

2013年04月02日 | Weblog
平成25年3月31日(日)
10:30~

浜松市南区芳川町地内、芳川町大橋公会堂において、7回目の防災セミナーを
開催いたしました。
昨年、5月に防災士を取得し、以来、各地域において開催しているわけでありますが
今回で、7か所目となりました。

地域住民の皆様、113名に集っていただき、盛大に開催することができました。
当地域は、地震災害だけでなく、一昨年の台風15号の際、避難所として指定されている
浜松市立南陽中学校が水没し、風水害の懸念が浮き彫りになった地域でもあり、風水害対策
もセミナーに盛り込みましたが、まだまだ、その対策は十分ではなくこれからも政治の役割が重要であります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浜松こども園門出式

2013年04月01日 | Weblog
平成25年3月29日(金)
浜松こども園ももはな園児の門出式が挙行されました。
私の地元、米津町に位置する園で毎回この式典には
出席をさせていただいています。

今回、2名の園児が、小学校1年生に進学します。

祝辞も述べさせていただき、園児たちの将来が幸多かれと
心からお祈りさせていただきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浜松市立新津中学校操業式

2013年03月20日 | Weblog
平成25年3月19日(火)
浜松市新津中学校において卒業式が挙行されました。
前日は、小学校の卒業式でしたが、中学ともなると
卒業後は友人とも離れ離れになるいケースも多く
涙涙の卒業式となりました。
 
祝辞も述べさせていただき、感動的な卒業式となりまいた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浜松市立新津小学校卒業式

2013年03月19日 | Weblog
平成25年3月18日(月)
浜松市立新津小学校において卒業式が挙行されました。
卒業生全員が、証書を授与される前に、将来の夢や希望などを語り
感動的な卒業式となりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

津波避難施設にについて

2012年03月22日 | Weblog
 本日、鈴木康友浜松市長に対し、津波避難施設の新設について要望をいたしました。
津波被害が想定されている、浜松市南区や西区では津波避難所の設置が急がれています。
 そして、その適地は農地が多いのでありますが、市当局では、土地の提供は寄付行為でと考えております。
 しかし、それでは、現場での反発が十分想定され、以下の要望をいたしました。

 土地の提供には、買収行為で行うこと。
 財源の捻出は職員の給与の削減も含め、鋭意検討すること。
 国に対し、(仮称)津波対策まちづくり交付金の創設を要望すること。

市長は、検討するということでありました。

関係住民は一刻も早く避難できる環境整備をと熱望しております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立命館大学浜松会

2012年02月08日 | Weblog
 先週、2月4日(土)の夜、市内のホテルにて立命館大学浜松会の校友会が開催され参加しました。
30数名の会員が集まり、近況報告など語り合い楽しいひと時を過ごすことができました。
 初参加の方の自己紹介などでは、スポーツ推薦で入学された方もおられ、市内に立命館出身で各種スポーツに秀いでた方も存在することも確認ができ、市内のジュニアスポーツへの何らかの貢献活動に参画できればなどと、私なりに思いを巡らせました。
 来賓からの挨拶では、立命館大学も京都の衣笠キャンパスが手狭におり、地元関西の学生にターゲットにすること、さらには、大阪北摂は、ビジネス、産業、行政との今後の連携が可能であることから、その特性を生かした教学展開をすべく茨木キャンパスを2015年4月開設予定で進められていることも紹介があり、我が母校が益々発展しゆくことに嬉しく思いました。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新津地区成人式

2012年01月11日 | Weblog
 平成24年1月8日(日)浜松市新津公民館において、平成24年成人式が挙行されました。
今年は、浜松市内、約7700人の若者が成人を迎えました。
 浜松市は、成人式を中学校単位で開催していますが、本年で10年目を迎えます。
市全体で開催している頃は、若者の乱れなどで、開催意義に疑問が投げかけられ、議論がなされた結果、中学校単位の開催に落ち着きました。
 自治会や婦人会の皆様への負担が増え課題もありますが、本年も、新津地区成人式は厳粛なものとなり、素晴らしい成人式となりました。
 来賓の、小中学校の校長先生をはじめ、担任など紹介されると、参加者から喜びととも思えるざわめきが起こり、やはりいつの時代でも、恩師は忘れることができない存在であると改めて感じたところであります。

 次の時代は、青年に託すしかありません。
改めて、この度、成人をお迎えになられた皆様、ご家族の皆様に心からお祝いを申し上げます。
皆様に「日本の未来をよろしくお願いいたします!」と申し上げたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静岡県議と共に西部特別支援学校を視察を行いました!

2011年07月15日 | Weblog
 
本日、公明党静岡県議団と共に、静岡県立西部特別支援学校を視察して参りました。
これは、ある方からの要望で、私が、前林孝一良公明党静岡県議と連携を図り、実現したものであります。
 他、早川、高田、盛月各県議も参加いただき重要な視察活動となりました。

 県立西部特別支援学校は、築46年が経過しており、耐震工事は完了しているものの、建物自体が大変古い構造となっており、児童生徒や教職員が大変不便をきたしています。
 昨年度末、子どもたちが車に乗り降りする際、雨をしのぐ施設や、全教室に空調が整備されるなど、施設改善は進んではいますが、まだまだ不足していることを確認いたしました。
例えば、給食室や会議室がない、児童生徒のほとんどが車いす利用というにも関わらず、エレベーターがなく、2階への移動はすべてスロープとなっており、かなりの長い動線を移動する必要がある、トイレ利用について、介助者を必要とする児童生徒が多い中、トイレが狭いため大変不便をきたしている等であります。

 県議団も、「現場を拝見して、改めて児童生徒をはじめ教職員の皆様のご苦労を実感しました。少しでも、環境改善を図れるよう議会で取り組んでまいります。」と感想を述べておられました。

 県行政も、更なる行財政改革を図り、教育、特に、特別支援教育に予算を配分していただきたいと強く念願する視察となりました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

道路整備の重要性を実感!

2011年07月14日 | Weblog
 暑い日が続きますね。
皆様、熱中症には、くれぐれも気をつけて下さいね。
 さて、昨日、7月13日(水)に浜松と三河港を結ぶ名豊道路の工事進捗状況を視察して参りました。
 この道路は、最終的に伊勢湾岸道路まで通じる、重要な道路であります。
特に、自動車産業などの物流を考えると早急に整備すべき道路です。

 この日は、国交省中部整備局建設監督官の大竹氏に案内をしていただき、建設途中の東細谷ICや細谷ICなどを視察しました。

*写真は、工事中の細谷ICです。

 浜岡原子力発電所が休止し、自動車関連企業の物流が御前崎港から三河港にシフトすることを考えると、まずは、三河港までの区間を一日も早く整備していただきたいと思いました。

 他に、三河港のコンテナターミナル等も視察し、有意義な活動になりました。

この日に先立ち、7月8日(金)には、三遠道路と第二東名も視察し、改めて公共事業、特に道路整備の必要性を実感することができました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加