開け!GOMA!

いつまでたっても、心は少年! 歳だからって常識に縛られすぎたりやりたいことを我慢したりばっかりはいやだな・・・

富士山レーダードーム館訪問

2016-01-11 20:56:42 | Weblog
今日は3連休の最終日。

そして、明日からはいよいよ本格的に仕事が始まります。

なので、連休最終日を有意義に過ごしたがっている連れと

富士吉田に行って来ました。

目的は3つ。

1つは、吉田のうどんの地元店を訪れること。

2つめは、富士山レーダードーム館をのぞいてみること。

3つめは、そこにあるモンベルの店舗をのぞいてみること。

結局全部GOMAの好みなんですが、連れは「何でもいいからどこかに行きたい」

というレベルだったのでそのまま出発

連れの洗濯物干しが終わって出発だったので

結局11時近くに甲府を出ました。で、12時頃に吉田に到着。

ここで思いも寄らぬ事態が発生

もうお昼だったのでかねがね行ってみたいと思っていた

「麺ズ冨士山」という吉田のうどん店を目指してナビをセッティングしたのですが

案内されたのはどうも店舗ではなくて吉田市内にある製麺所の方。

「なんか、店と言うより工場だよなぁ・・・」

とぼやいていると、連れがすぐ横に吉田のうどんののぼり旗を発見。

ここの麺をあの店で出してるんじゃないの?という何の根拠もない連れの憶測を真に受けて

その店の中に入ってしまいました。でもなんか違和感・・・

店に色紙が貼ってあって「ムサシさんへ」と書いてある。

お品書きにも「ムサシうどん」なるものが・・・

どうやらまったく別物のお店だと気付きましたが今更出られません。

ま、いいや。どうせ吉田のうどんだから・・・

ということで、この際だから「ムサシうどん」を注文。



かき揚げ天ぷら、油揚げ、わかめ、キャベツが入って500円でした。私は大盛りで100円増し

味の方は、ちょっと薄味で、連れが醤油を足そうとしたら、穴が詰まっていて出ない

想定外のお店で想定外のことが起こりましたが、ま、お腹は満足したので

次の目的地、富士山レーダードーム館へ。



これは道の駅富士吉田と同じ敷地の中にあります。

昔富士山の気象観測レーダーを守っていたドームがあるだけかと思っていました。



なのでちょっとのぞこうと思って行ってみたら

いろんな展示があって入場料600円。うーん、やめようか

と思ってスマホでググってみると、富士山頂の天候を疑似体験できるとか。

-5℃風速13mを連れと体験してみることに。

このお部屋です。



冬の服装で入ったので我慢できましたが

夏だったらすごく寒く感じたでしょうね。

この状態の中で気象観測所やレーダーを設置した方々は立派です。

このレーダー、気象衛星が打ち上げられるまでは

日本を台風の脅威から守る拠点になってくれていたようです。



これは実際にドームの中でレーダーが動いている様子です。

他にも、富士山の気象観測に関するクイズが10問有り

マークシートで答えるようになっています。



全問正解すると「気象観測員認定書」が頂けます。



マイナーな施設でしたが結構楽しめました。なんだかんだで2時間近く展示を観ていたかな

結構日が傾き、寒くなってきたので

河口湖畔でお茶する予定を、急遽ここの四阿ですることに決定。



このあと、この敷地にあるモンベルの店舗を眺めて帰りました。

思っていた以上に楽しめた1日でした。

ツーリングで富士五湖方面に来た方は、

道の駅富士吉田に寄ってみてもいいのではないでしょうか。

お土産物や吉田のうどんの店もありましたよ。お勧めです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« やっぱり海に憧れるなぁ | トップ | 雪が降る前に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事