幸慶美智子Blog♪

あんちゃんの気まぐれ日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星

2015-09-06 22:17:31 | 日記
最大で毎秒300kgの水蒸気が噴き出しているとみられている


チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星


初耳、そんな有名な彗星??
先月、太陽に最接近したんですってーw

以下抜粋

【2015年8月17日 ヨーロッパ宇宙機関 (1)/(2)/NASA JPL】

約6.5年周期で太陽系を公転しているチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(67P)が、先週13日の午前11時ごろ(日本時間)に太陽に1.9億kmの距離まで最接近した。太陽最接近(近日点通過)の数時間前にESA(ヨーロッパ宇宙機関)の彗星探査機「ロゼッタ」が撮影した一連の画像には、彗星の核から噴き出す複数のジェットがとらえられている。


http://www.astroarts.co.jp/news/2015/08/17comet_cg/index-j.shtml


このページに行くと、GIFで動いている彗星が見られますw

なぜ急に興味を持ったかというと、
先日準惑星になった冥王星の大きさ比較の写真を
フェイスブックに載せたのですね。


こちら↓



オーストラリアと冥王星は同じぐらいなんだって知ってびっくりw


そしたら、こんなのが出ていました。

チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の大きさ比較( ̄▽ ̄;)





まさにアルマゲドン。
これがすごいスピードでぶち当たったら、、、人類も地球も滅亡ですねwww

強烈インパクト!(´・ω・`)ばっびょーんw
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 9月5日(土)のつぶやき その3 | トップ | 大泉洋 × タモリ イメージに... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事