行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

Digest of 2017 Michelob Ultra Bodybuilding & Body Fitness Championships and Int'l Invitational (2)

2017-11-20 22:34:09 | 観戦記2017


Results of 2017 Michelob Ultra Bodybuilding & Body Fitness Championships and International Invitational (NOV 19, 2017, Guam, USA)
Bodyfitness
Short Class (-163cm)
1 OTA Mikiko
4or5 TAKAOKA Yukie
Tall Class (163cm-)
1 IWAI Tomoko
Overall Winner
OTA Mikiko

2017日本・グアム親善大会の結果(敬称略)
ボディフィットネス
ショートクラス(163cm以下)
1 太田美貴子
4または5 高岡由紀江
トールクラス(163cm超)
1 岩井 知子
オーバーオール優勝
太田美貴子

続いては、ボディフィットネスのダイジェストをお送りいたします。
ボディフィットネスは、身長163cmを境にショートとトールの2クラスに別れますが、ショートクラスには5人の選手が参加した一方で、トールクラスは岩井選手ただ1人だけでした(爆)。
したがって、トールクラスは当然岩井選手の優勝ですが、ショートクラスも日本から参戦した太田選手が見事優勝しました。
そして、両選手によって争われたオーバーオール決勝は、太田選手に軍配が上がりました。
写真は、最初の7枚がショートクラスで続く4枚がトールクラス、そして最後の4枚がオーバーオール決勝の模様です。
岩井選手は、なぜか宮田選手お得意のポーズを見せていましたね(笑)。
さて、このボディフィットネスには太田・岩井両選手のほかに、もう1人日本から選手が参加していました。
上記のとおり高岡選手がその人ですが、5枚目の写真のエントリー番号20番の選手がそうです。
この高岡選手は、この日本・グアム親善大会がデビュー戦だったのですが、驚くなかれなんと69歳にしての大会デビューでした(原爆)。
来年には古稀を迎える、日本史上最年長のmuscle beautyがここに誕生したのです(水爆)。
しかし、ご覧になっていかがですか。
とてもそのような年齢だとは、思えないのではないでしょうか。
まさに、ボディビル・フィットネスが「生涯スポーツ」であることを、身をもって証明しているといえるでしょう。
なお、順位が「4または5」という表現になっているのは、ショートクラス5人の中でベスト3には入れなかったという意味で、正確な順位はわかりません(苦笑)。
この大会では、前回もそうでしたがベスト3以外の順位が公表されていないのです。
以上が、ボディフィットネスのダイジェストでした。
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
« Digest of 2017 Michelob Ult... | トップ | Digest of 2017 Michelob Ult... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

観戦記2017」カテゴリの最新記事