相撲史に関心・興味のある方どうぞ

相撲史に関心・興味のある方どうぞ

銅像の話

2020-10-14 21:22:04 | 日記
 鳥渡ばかり今夜は相撲史から“距離”を
おく─と、云っても最後に相撲で閉める。

 最初にぱくり〔片仮名は好きではない〕で
笑い話。奈良の大仏さまが西郷〔隆盛〕どんの
銅像に向って「ぶつぞぅ…!」すると西郷の方
は「どうぞ…!」
 仏像なんかに興味はないが、対馬の寺に在った
仏像が韓國の泥棒に盗まれた侭━返還して慾しい
もの。
 銅像の話。マルクス・レーニン・スターリンの
銅像は、当の昔に倒されたんだったかな?
 北…に在る金日成&正日の銅像が倒されるのは
何年後なんだろうか。但し、辺鄙なところの日成
像は片腕が圧し折られているそうな〔噂話なの
で左・右どっちなのかまでは知る術もない。〕。
 今夜BS番組視聴で吃驚した。先進民主主義国家
アメリカで、コロンブス・リンカーンとか初代
大統領ワシントンらの銅像が引倒されている云々。
〔「コロンブスの卵」なんて意味深長な言葉だ。〕
 もう、今度の大統領選挙は「裁判沙汰」になる
のは必至みたい…。
 「建国年論争」は大韓民國だけの話かと思ったら
「米独立記念日」を巡って対立してるんだって。
 我が日本もあと20年で「皇紀2,700年」だが、
これを祝うのに反対勢力が出てきそうだ。

 某力士の銅像も悪戯されたことがあった。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 未使用『大相撲カレンダー』... | トップ | 横綱大砲と日露戦争 »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
銅像いろいろ (shin2)
2020-10-14 22:09:48
>>マルクス・レーニン・スターリンの銅像は、当の昔に倒されたんだったかな?
>>ロシアからレーニン像がなくならない理由 生誕150周年を機に考える
>>https://globe.asahi.com/article/13331211
アメリカはじめ世界各国では、
>>コロンブス、リンカーン、ガンディー像も……黒人差別の象徴破壊、世界で相次ぐ
>>https://newsphere.jp/national/20200618-3/

トランプ大統領は「武漢ウイルスを屈服させた」1点で勝負するらしい。半ばヤケクソだろうが、案外功を奏すかも知れない。アメリカが世界で一番不可解な国だ。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事