相撲史に関心・興味のある方どうぞ

相撲史に関心・興味のある方どうぞ

三役陣の出欠情況 その76

2017-06-16 13:44:42 | 日記
※昨日の閲覧…736・訪問…147
トータル訪問者数 392,442

 享和二(1802)年春場所の三役陣。

東大関 市野上 病 欠
西大関 関ノ戸 7日間を出場
東関脇 柏 戸 七日目より休場
西関脇 鬼面山 4日間のみ出場
東小結 梁(うつばり)7日間を出場
西小結 秀ノ山 10日間全休

 この年の夏━五月━旧暦だから「初夏」
なんて書いた記事は駄目である。
 雷電一行は、西九州方面へ長期巡業
の旅…。
 当地長崎では丁度梅雨期にあたって
おり、結果として勧進元は「赤字」決算
になってしまった。
 現代の如く、気象庁が「長期予報」を
発表してたら…。否、無関係だ。屋内施設
に土俵をつくって…。
 「入れ掛け」の心配も無用。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『相撲史発掘』 第85号 無... | トップ | 間隔対戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事