相撲史に関心・興味のある方どうぞ

相撲史に関心・興味のある方どうぞ

「全敗」力士が消えた星

2014-12-17 21:13:59 | 日記
 “逆”視点の発想が閃いた。「全敗力士が
消えた星」を調べてみようと思いついた。

 明治本場所大相撲の劈頭である元年冬場所

初日の黒星は、東前頭六枚目の國見山半五郎
〔…悦吉ではないのは勿論〕ただ独りだった。
 彼は当場所前半戦━五日目まで5連敗を記録。
そして翌六日目から休場してしまった。

 …消えた「星」とするのに違和感なくもないが
致し方ない。

 結局、明治元年十一月場所、六日目
「や」━対戦予定の相手は“同位”の田子ノ浦か。 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 古雑誌『歴史公論』を廉価で… | トップ | 星の内容も考慮せよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事