派手だった過去と地味な今の暮らし

昔はいけてたんだけどなあ。
今は内職とパートで忙しくてそれどころじゃないw

私流の心の隙間の埋め方。

2019-06-21 10:00:26 | 日記
今日も天気がいいけど、今日はシフトに入れなかったから家でゴロゴロしています。
本当は毎日シフトに入りたいくらいなんだけど、4時間だけってなかなか入らせてもらえないんだよねー。
かといってもっと時間を増やすのは大変そうだし。
ちょっと暇って言う位が私にはちょうどいい。
暇な時間に最近始めたマッチングアプリで運命の人を探してるんだー。
旦那が運命の人とはとても思えないし、もしかするともしかするんじゃないかって淡い期待をよせているのです。
でないと毎日の退屈さに押しつぶされてしまいそうなんですよね。
皆こういう時どうやって気持ちの消化してるんだろうか?

実はここだけの話、私はこういう時に利用するのは出会い系サイトだったりします。
なんというか、もっといい人がいたらなーなんてまあ離婚する気はないんだけど、退屈な時とかに気軽に入っていって適当に時間がつぶせるってこういうとこだったりするんだよね、昔っから。
でも初めから、会おうとか強引に言ってくる男はダメ。無料出会い系サイトで成功するファーストメールを攻略して、低姿勢、かつ優しさ、かつこっちに興味があることを示しているようなファーストメールをよこさない人には返事はしない。人間だもの、興味がわく人としかメールのやり取りもしないでしょ。
仲良くなってLINE交換して、いまやメル友みたいになってる人もいる。
こういうのって、思いやりが見えているかどうかってのがみそな気がするわ。
仲良くなっても、相手を気遣うことができない人は男も女もダメ。時間がもったいないと思います。
そんな暇があるんだったら、私はもっとシフトに入りたいなーって思うんですよね。
一時間働いたら900円になるのに、なぜイライラする人と会話しないといけないんだろうって思うので、そういう人はサッと切ります。

ところで私、コンフィデンスマンを見てきました!
長澤まさみが出ていたコンフィデンスマン。ドラマも見てたからどうしても見たくて、ポイントをためたもので無料で見てきました。内職もしてる身分としてはなかなか映画代もさっとだせないんですよね・・・。辛いわ。
でもやっぱり面白かったです。映画を見て、全部が繋がるって感じですよね。
良かった良かった。
誰かを誘って見に行こうかとも思ったのですが、誰かを誘うと色々気を使わないといけないだろうし、どうせ帰りになんか食べよう(値段の高い所)とか、一杯500円くらいするコーヒー飲んでいこうとか言われるのが嫌なのです。ちょっとした贅沢もすごくもったいなく感じてしまう今日このごろです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 娘の友達の素敵ママさん | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事