花ごよみ

映画、本、写真など・

GOEMON

2009-04-25 | 映画

監督は「CASSHERN」から5年、
紀里谷和明。

歴史にも出てくる有名な大泥棒で義賊の、
石川五右衛門が主人公。

試写会で観ました。

出演は五右衛門に江口洋介、

大沢たかおの霧隠才蔵はおいしい役、
かっこよく描かれていました。



茶々には広末涼子、
前髪おろした姿は
年齢不詳、可愛く見えました。



才蔵役の大沢
五右衛門の子分・佐助にはゴリ、
石田三成には眉毛が白い要潤。



家康には伊武雅刀、秀吉には奥田瑛ニ、
織田信長には存在感たっぷりの中村橋之助。

茶々の子供時代は福田麻由子、
玉山鉄二、金髪のままのチェ・ホンマンも出演。


本作の主題歌はYOSHIKIのバラード「ROSA」、

時は1582年、豊臣秀吉の時代。

秀吉と信長が裏でつながっている?
テレビの宣伝コピーです。

ひと味違う歴史解釈。

今までの歴史的事実は、
うまい具合に変換されていて
なんだか妙に納得出来そう、
信じられそうな気も…。
あぶない、あぶない…。

目を瞠る熱くて濃い映像。

デジタル技術を駆使した
旧来の時代劇っぽくない、
新鮮な感覚の時代劇を体験しました。

あり得ないCG、
一体舞台はどこの国?
日本とは思えない建築物、衣装…
ここは中世?近未来?

劇画のような時代劇で、
ファンタスティックでぶっ飛ぶ内容。

映像の綺麗さ、
かっこよさ、
肩がこるほど画面に集中、
夢の様な世界、存分に楽しめました。


5月1日(金)公開




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 満開のカランコエ&エンドウ... | トップ | 永沢寺 花のじゅうたんの芝桜 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事