花ごよみ

映画、本、写真など・

オーストラリア

2009-03-05 | 映画

監督は、オーストラリアが故郷の、
バズ・ラーマン。

広大なオーストラリアの、
美しい風景が背景、
時代は第2次世界大戦直前の設定。

主演はニコール・キッドマンと、
ヒュー・ジャックマン。
二人ともオーストラリア出身。



オーストラリアの俳優として有名なのは
メル・ギブソン。
あまり最近、顔を見せませんが…。

ニコール・キッドマンの、
今もなお褪せることない美しさ。。

アカデミー賞の司会で
歌って踊れる才能を見せつけた
(X-MENシリーズ)のヒュー・ジャックマン。
ちょっとムキムキすぎ…。



オーストラリアの広大な景色、
牛追いの圧倒的な映像。

この映画はやっぱり映画館の
大きなスクリーンで見るべきです。

第二次世界大戦前のオーストラリア、
多彩な人種が入り乱れ、
差別化される世界が
背景にあります。

特にアポリジニーへの根強い差別。

先住民アボリジニーの神秘性は
オーストラリアを感じます。

因みにアボリジニーの生活を知ったのは
かなり以前に読んだ、
貴志佑介のクレムゾンの迷宮という本です。    
サバイバルゲームの怖い本でした。

ニコール・キッドマン(レディ・サラ・シュレイ) と
ヒュー・ジャックマン(ドローヴァー) は
ハーフの少年に対して
純粋な愛の力で差別を乗り越えます。



ニコール・キッドマンの、
オーストラリアでの人間としての変化。

衣装も目を楽しませてくれます。

泣けるシーンもありますし、
感動するシーンもあります。

上映時間、2時間45分もあったとは
知りませんでした。

もし予備知識を持っていたら
この映画を観るのを躊躇してたかも…。

でも観ている間は時間の長さは、
あまり意識しなかったです。














コメント (2)   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
« 長寿生(すない)の郷に咲く... | トップ | 桜が咲いた!! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とっぷりと。 (たんぽぽ)
2009-03-07 10:10:30
オーストラリアの広大な景色が素晴らしくて。。

泣けて、感動して。。
映画で見るのがお勧めなんですね。

私も2時間45分、とっぷりと映像の世界に浸かってみたい気がします。
たんぽぽさんへ☆ (kazu)
2009-03-07 21:11:33
こんばんは~!

オーストラリアの風景、
スケールが大きいです!!
やっぱりこの映画は
映画館だと思いますよ。
いつもは長い時間の映画は、
苦手なんです。
でもこの映画、2時間45分もあったとは思わなかったです。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

22 トラックバック

『オーストラリア』(2008年)を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
『風と共に去りぬ』を思い出しながら、『タイタニック』以来の興奮を味わって、『オズの魔法使い』をもう一度観よう、という気分に浸る。 ...
オーストラリア (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『前に進むための涙もある』  コチラの「オーストラリア」は、あたしの大好きな「ムーラン・ルージュ」のバズ・ラーマン監督と二コール・キッドマンが再びコンビを組み、2人の祖国である「オーストラリア」を舞台に繰り広げられる2/28公開のエピック・アドベンチャ...
劇場鑑賞「オーストラリア」 (日々“是”精進!)
「オーストラリア」を劇場鑑賞してきました「ムーラン・ルージュ」のオーストラリア人監督バズ・ラーマンが、同郷のニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンを主演に迎え、戦時下の当地を舞台に綴るアドベンチャー・ロマン。はるばる異国の地に降り立った英国貴婦人が...
オーストラリア (Akira's VOICE)
依り所が弱くて,心に響かない・・・。  
オーストラリア (ともやの映画大好きっ!)
(原題:AUSTRALIA) 【2008年・オーストラリア】試写で鑑賞(★★★☆☆) 「ロミオ&ジュリエット」「ムーラン・ルージュ」のバズ・ラーマン監督が、故郷であるオーストラリアの歴史を壮大なスケールで映画化。 ひとりの英国貴族の女性がさまざまな人々と出会いながら...
☆「オーストラリア」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは今年初の試写会に行ってまいりました。 最近とんと試写会に当たってなかったので、 いろんなところに送りまくったら、二枚も当たっちゃって、姉貴夫婦に一枚進呈。 やっぱり、ニコール・キッドマン主演作は気合が入るのね、ひらりんは。
「オーストラリア」 物語る本能 (はらやんの映画徒然草)
「物語は人と人を繋ぐもの」 作品中でアボリジニの少年ナニが独白で語る言葉です。
オーストラリア (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
評価:8.0/10点満点 2009年21本目(19作品)です。 第2次世界大戦を目前に控えた1939年のオーストラリア。 夫を訪ねて、ロンドンからやってきた英国貴族レディ・サラ・アシュレイ(ニコール・キッドマン)は、到着した夫の領地で、夫が何者かに殺されていたことを知り...
オーストラリア (★YUKAの気ままな有閑日記★)
アカデミー賞で司会をしたヒューを見て密かに萌えた私としては、何が何でも鑑賞しなければならないではないか―【story】第二次世界大戦を目前に控えたオーストラリアを訪れた英国貴族レディ・サラ・アシュレイ(ニコール・キッドマン)。サラは殺された夫が残した広大な...
オーストラリア (メルブロ)
オーストラリア 242本目 2009-3 上映時間 2時間45分 監督 バズ・ラーマン 出演 ニコール・キッドマン ヒュー・ジャックマン ブランドン・ウォルターズ デヴィッド・ウェンハム ジャック・トンプソン デヴィッド・ガルピリル 会場 よみうりホール(試写会 ...
「オーストラリア」美男美女共演!でも…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[オーストラリア] ブログ村キーワード  ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン共演。バズ・ラーマン監督作品。『オーストラリア人のオーストラリア人によるオーストラリア人のための映画??』「オーストラリア」(20世紀FOX)。美男美女の共演、そして名監督の演出...
オーストラリア (りらの感想日記♪)
【オーストラリア】 ★★★★ 試写会(5)ストーリー 第二次世界大戦を目前に控えたオーストラリア。夫を訪ねて、ロンドンからはるばるやってきた
「オーストラリア」試写会 大自然の迫力! (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
試写会絶ちが無事解禁になって、第一弾は、ヒュージャックマンとニコールキッドマン 美しすぎる美男美女カップルの恋愛映画 「オーストラリア」 西部劇的恋愛もの?と、実はさほど興味を示さずに行ったのだけど・・・・・ なんの、なんの、雄大すぎるほどの大自然の迫...
映画「オーストラリア」 (FREE TIME)
3月1日のファーストデーに映画「オーストラリア」を鑑賞。
映画 『オーストラリア』 (きららのきらきら生活)
『前に進むための涙もある。』
【オーストラリア】 (+++ Candy Cinema +++)
【AUSTRALIA】 【監督・製作・脚本】 バズ・ラーマン   【脚本】 スチュアート・ビーティー、ロナルド・ハーウッド、リチャード・フラナ...
オーストラリア (Yuhiの読書日記+α)
第二次世界大戦前夜のオーストラリアを舞台にした愛と冒険のドラマ。監督はバズ・ラーマン、キャストは ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン、デヴィッド・ウェンハム、ブライアン・ブラウン、ジャック・トンプソン他。 <あらすじ> 第二次世界大戦前夜のオース...
オーストラリア◇AUSTRALIA (銅版画制作の日々)
オーストラリア♪ついに観た!  ニコール・キッドマンの美しさとヒュー・ジャックマンの野生的な男の魅力がなんともいえませんね。そしてローケションも素晴らしいです!豊かで広大な自然のオーストラリアを舞台に、繰り広げられる二人のラブロマンス。何でもオースト...
オーストラリア (ケントのたそがれ劇場)
★★★  オーストラリアの監督の、オーストラリア出身のハリウッドスターによる、オーストラリアのための歴史スペクタル風ラブロマンス映画とでも言っておこうか。主演はニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンである。 1940年代を背景として、美形の男女二人...
「オーストラリア」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
これぞオーストラリアという風景は見応えありました
mini review 09409「オーストラリア」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
映画『ロミオ&ジュリエット』『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督が、壮大なオーストラリアの自然を舞台に描く運命的な愛の物語。主演は『ムーラン・ルージュ』に引き続きバズ監督作品参加となるニコール・キッドマンと映画『X-MEN:ファイナル ディシジョン』の...
『オーストラリア』 (『映画な日々』 cinema-days)
オーストラリア [DVD] 1939年、英国貴族夫人が音沙汰知れずの夫を頼りに 単身、オーストラリアの牧場にやって来た... 【個人評価:★★ (2.0P)...