花ごよみ

映画、本、写真など・

うさぎドロップ

2011-08-23 | 映画

原作は宇仁田ゆみの同名コミック。
監督はSABU。

27歳の会社員ダイキチを松山ケンイチ、
ダイキチのおじいちゃんの隠し子りんを芦田愛菜。
香里奈、池脇千鶴、風吹ジュン等が共演。

ダイキチ(松山ケンイチ)は祖父の葬式のため実家へ。
そこで祖父の隠し子、
6歳のりん(芦田愛菜)と出会う。

引き取り手のないりんに対しダイキチは
自分が引き取る言い出してしまう。

6歳の少女と独身男の同居生活が始まります。

予備知識なく映画を見ました。

周囲に悪い人がいない、
とても温かい雰囲気の映画です。

ダイキチがりんを大事に思う気持ちが
伝わってきてほろりときたことも…

親子のつながりそのものの
二人の心の結びつきが感じられました。

名字のところでずっと疑問だったんですが、
おじいさんはダイキチのおかあさんの
父親だから名字が違うのですね。
お葬式の日、りんとお母さんは姉妹?という場面が
あったのを思い出しました。

ダンスシーンの妄想の香里奈、
本当に出てきておかしかったです。
そしてまた本当にモデルだったとは!!



一人で息子を育てている、
香里奈(二谷ゆかり)との、心のふれあい。
ダイキチの両親、妹、同僚達、
みんな優しくて温かくていい人達。

PUFFYの主題歌もよかったです。

りん(芦田愛菜)の心の変化、
まわりの人達に支えれての成長、
ダイキチの家がだんだん子供向きに
なっていくところも
見ていてほのぼのとした気持ちになりました。
だんだん笑顔が多くなっていく芦田愛菜ちゃん、
可愛すぎです!!









コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 石光寺の百日紅 | トップ | おふさ観音 風鈴とバラ »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
芦田愛菜のためのうさぎドロップ? (祥太郎)
2011-08-24 23:14:04
子育ては大変だけど、とても大切な事!

それが伝わる作品だったから、ちょっと安心。
原作読んでると物足りないけど、短時間に詰め込むし、
そこはそれです。

原作もとても楽しめるし、なにか考えてしまう感じもあり。
いろんなサイトでも取り上げられてますけど、面白かったのは、
http://www.birthday-energy.co.jp/
の記事です。

やっぱりケンイチじゃなくて、芦田愛菜のための作品だと。
そしてPuffyが助っ人だと。

その通りって感想。ここまでズバッと書かれるのも珍しい。
祥太郎さんへ (kazu)
2011-08-25 00:06:32
こんばんは

コメントありがとうございます。

原作は知らないので
なんとも言えないですが、
原作を読んでいる方達とは
きっと感想も違ってくるのでしょうね。

ダイキチが経験する子育ては、
つらいことや大変なこともありますが
それ以上に楽しいことやうれしいこと、感動することもも
いっぱいあると思います。

愛菜ちゃんの笑顔は心が和みます。
周りの空気が柔らかくなります。
愛菜ちゃんの表情は
とても愛らしくて魅力たっぷりでした。
ケンイチもよかったですよ。
ゾッコン~ (cyaz)
2011-08-25 22:27:26
kazuさん、こんばんは^^
愛菜ちゃん、ホントに可愛いですね~
新婚松ケンももしかしたら、
愛菜ちゃんのような子供が欲しくなったのでは(笑)
香里奈、妄想が実在だったのはおかしかったですよね(笑)
子育ては簡単ではないですけど、
今TVでやっている「全開ガール」と似てましたね~
cyazさんへ (kazu)
2011-08-25 23:54:13
こんばんは~

愛菜ちゃん可愛すぎですよね~!
見ているこちらまでにやけてきます。

新婚松ケン、
きっと愛菜ちゃんのような子供…
あり得ますよね~

子育ては、かなり大変なことですが
それ以上の幸せがあるはずです。

「全開ガール」も何気ない
優しさが感じられて
いいですね。
Unknown (苗坊)
2011-09-20 23:33:35
こんばんは^^
ようやく見に行きました。
ひたすら愛菜ちゃんを愛でる映画だなと思いました^^;
マツケンとの2人のシーンはもう子どもじゃなくて一人の女性に見えてしょうがなかったです^m^
いろんな愛が見えた素敵な作品でした。
苗坊さんへ (kazu)
2011-09-21 12:12:50
苗坊

こんにちは

TBありがとうございました。

愛菜ちゃん、
とても可愛いかったですね。
一生懸命のダイキチも素敵でした。

色んな愛…そうですね
優しくて温かい愛が、
いっぱいあふれている
映画でした。
Unknown (しんちゃん)
2012-11-29 22:33:35
 演技がすごく自然でね。
で、もって、見ている我々にヒロインの気持ちがよく分かる表情の変化っていうのかなぁ。。。

 この映画はこの映画でOKでした。
原作ではこの二人12年後に結ばれるそうです(爆)

 実は血縁関係がなかったそうな(笑)
それはそれで亡くなったおじいさんの愛情を感じます。
しんちゃんへ (kazu)
2012-11-30 18:53:40
こんばんは

演技よかったですね。
ヒロインの気持ちも、
見ている者に伝わってきましたね。

な、なんとこの二人結ばれるんですか!!
血縁関係ないなんて…
じゃこの子誰の子なんでしょう。
Unknown (しんちゃん)
2012-11-30 23:42:59
 なんでもね、最終的には二人はりんが高校を卒業した時点で結婚するらしいよ。20歳ほど歳の離れた夫婦になるらしい。

 誰の子かは私は知らないけど、母親はあの漫画家サンで、誰かの子を身ごもった時に、家政婦として働いていたりんの戸籍上の父(おじいさん)に説得されて出産したらしい。
しんちゃんへ (kazu)
2012-12-01 14:35:22
20歳も違うなんて
すごい年の差婚!!
ほ~うおじいさんが説得して出産したんですか
それでおじいさんが父親に…
なるほど。
おじいさん心の広い人ですね。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事