花ごよみ

映画、本、写真など・

ザ・インタープリター

2005-05-24 | 映画


国連本部の通訳、
シルヴィア・ブルーム(ニコール・キッドマン)は 
民族紛争中のアフリカの大統領の
暗殺計画の会話を偶然聞いてしまう。 
 
その後シークレット・サービスがつくようになるが
彼女を警護する捜査官のケラー(ショーン・ペン)は、 
シルヴィア自身に疑惑を持ち始める。 
 
ニコール・キッドマン、
ショーン・ペン初共演による
政治的サスペンススリラー。 
 
シルヴィア、ケラーお互いの複雑な過去。 

ニコール・キッドマンは、
(コールド マウンテン)(白いカラス) 
と映画を見るたびきれいになっていくように思える。 

年齢は重ねていってるはずなのに不思議。。。
まるで今回は人形の様。 

この役の様にあまり飾り立てない方が美しいのかな。 
 

国連内部の撮影が初めて実現されている。
その後、ニュースで国連の映像が放映されると
まるで自分が見学してきたかのように思えて
何となくうれしい。
  
重い政治的テーマで
トリックが込み入って 
分からなくなってしまう場面もありました。

でも緊迫感を伴い退屈はしない。 

争いによる悲しみ、憎しみの連鎖は
続いていく。。。 

でも過去のある人間が 
国連の通訳にどうしてなれたのだろう? 

最後、あれだけで済むのだろうか?

少し疑問が残る結末でした。




コメント (4)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
« 王子バラ園 (春日井) | トップ | マザーリーフ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トラックバック (kuzira☆くじら)
2005-05-30 15:50:48
ありがとうございました。私のブログにも遊びにきてくださいね
kuzira☆くじらさんへ (kazu)
2005-05-31 00:04:46
コメントありがとうございました。 



また遊びに行かせてもらいます
ニコール (chishi)
2005-06-19 19:10:32
ますます美しくなりますね~

私も見惚れてしまいました。

設定的に多少ツッコミどころはあるものの

見ごたえ十分。楽しめましたね!
chishiさんへ☆ (kazu)
2005-06-19 20:32:54
ようこそ☆ 

コメントありがとうございます。

ホント、これからだんだん美しくなって

この先どうなるんでしょう??

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

15 トラックバック

ザ・インタープリター (ネタバレ映画館)
 ニコール・キッドマンの背の高さが目立っていた。六尺くらいあるそうだ。  冒頭から衝撃映像だ。子どもでも銃の使い方がを知っている政情不安の国。ドキュメンタリー番組でも取り上げられたことがあったけど、銃を扱えないと大人にはなれない教育をされる。一方で、3秒に
試写会「ザ・インタープリター」 (こまったちゃんのきまぐれ感想記)
試写会「ザ・インタープリター」開映18:30@一ツ橋ホール 「ザ・インタープリター」THE INTERPRETER 2005年 アメリカ? イギリス?(どうやらアメリカ・イギリス合作らしい) 配給=UIP 監督:シドニー・ポラック 製作:ティム・ビーヴァン、ケヴィン・ミッ
ザ・インタープリター (利用価値のない日々の雑学)
「愛と哀しみの果て」のシドニー・ポラック監督、「イングリッシュ・ペイシェント」のアンソニー・ミンゲラ製作総指揮、「シンドラーのリスト」のスティーブ・ザイリアン脚本、「めぐりあう時間たち」主演女優のニコール・キッドマン主演、「ミスティック・リバー」主演男優
『ザ・インタープリター』 (京の昼寝~♪)
 過去を失った国際通訳(インタープリター)  妻を失ったシークレット・サービス  「哀しみは、これで終わりにしたかった」 ■監督 シドニー・ポラック ■キャスト ニコール・キッドマン、ショーン・ペン、キャサリン・キーナー、アール・キャメロン  アフリカのマト
ザ・インタープリター (壺のある生活)
ザ・インタープリター The Interpreter (2005/アメリカ)美しすぎる・・・監督シドニー・ポラック Sydney Pollack脚本スティーヴン・ザイリアン Steven Zaillian出演ニコール・キッドマン Nicole Kidman (Silvia Broome)ショーン・ペン Sean Penn (Tobin Keller)キャ
ザ・インタープリター(映画館) (ひるめし。)
「哀しみは、これで終わりにしたかった」 全然観る予定じゃなかったこの映画。でも予告編でのニコール・キッドマンが綺麗だと思い、サスペンス映画は好きなので観てみようかしらと。どうせもらった招待券で観るからタダだしね。 この映画のウリは初めて国連内部での撮影が許
【 ザ・インタープリター 】 (磯の香り子とご飯の友)
<2004年 米> ■監督 :シドニー・ポラック ■出演 :ショーン・ペン  ニコール・キッドマン  他 ≪あらすじ≫ 国連で通訳として働くシルビア(ニコール・キッドマン)は、 謎の人物たちのグー語の会話から、ある人物の暗殺計画を 偶然立ち聞
『ザ・インタープリター』  ☆☆★★★ (映画VS氣志團&タイガー)
UIP映画は「ほっとけないよ♪ 楠瀬誠志郎」じゃなかった 「ほっとけない 世界の貧しさキャンペーン」を応援してるそうだ。 本編フイルムの頭についてた。「ラブ・アクチュアリー」の監督脚本の リチャード・カーチスのライフワークだとか。 このCMに出てるのはブラッ
#22:ザ・インタープリター ((売れないシナリオライター)KAZZの呟き!)
KAZZのこの映画の評価    「じゃんぼぉ~!はばりがぁにぃ~?」 さて、何語でしょう?答えは、下の追記に! スピード感があって、楽しめますよ ”フォーガットン”程ではないですけど これは、正統派のサスペンスです 組織は出てきますが、残念ながら宇宙人...
映画『ザ・インタープリター』貴方は何点? (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)? ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                   0点□□□□□□□□□□10点 ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦する→ さーていよいよ3本目にし
ザ・インタープリターを観ました。 (私でもいいですか?)
DVDにて、「ザ・インタープリター」を観ました。いつもながらの遅い鑑賞です。映画館で観たいです。 ザ・インタープリター(THE INTERPRETER) 監督:シドニー・ポラック 脚本:チャールズ・ランドルフ 脚本:スコット・フランク 脚本:
映画「ザ・インタープリター」 (しょうちゃんの映画観賞日記)
DVDで観ました。本物の国連本部でロケを行われたのは凄いと思います。ハデさはありませんが、ニコール・キッドマン、ショーン・ペンの演技が見せてくれます。ニコール・キッドマンは綺麗です。ショーン・ペンは渋かった。見た目がロバート・デニーロぽく感じました。キャサリ
国連通訳 (toyz)
ザ・インタープリター おもしろかったです。 全体に飽きさせない工夫があって、わたしは好きですね。 特にショーン・ペンとキッドマンを最後まで恋人にしなかった点が サスペンス映画として良かったと思います。 しかし、美しいな~ニコール・キッドマン。
映画『ザ・インタープリター』貴方は何点?結果報告! (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます! 今回ご報告させていただくのは、オスカー俳優2人の共演と本物の国連本部が初めて映画の撮影に使われたことが大変話題となった作品『ザ・インタープリター』です。 ニコールの美しさについてのコ
ザ・インタープリター (mama)
THE INTERPRETER 2005年:アメリカ 監督:シドニー・ポラック 出演:ニコール・キッドマン、ショーン・ペン、キャサリン・キーナー、イェスパー・クリステンセン、イヴァン・アタル、シドニー・ポラック、アール・キャメロン アフリカのマトボ共和国。独裁的な大...