花ごよみ

映画、本、写真など・

日本のいちばん長い日

2015-09-09 | 映画

原作は半藤一利のノンフィクション。
太平洋戦争において
降伏か本土決戦かを議論。
そこでの決断。
そして日本の降伏。
玉音放送までの一日。

監督は原田眞人。

役所広司、本木雅弘、松坂桃李等が出演。
本木雅弘が昭和天皇。
役所広司が阿南惟幾陸相を演じます。

陸軍の反乱、
玉音放送を録音した
レコード盤の取り合いなど、
史実を描いているので
どんな経緯を踏まえた上で、
戦争終結に至ったのか、
今まで知らなかったことも
知ることができました。

明治から近代、
あまり教えてもらっていない真実が
この映画で分かりました。

初めて意思を表現した
昭和天皇演じる本木雅弘の
見事な立ち居振る舞いと台詞回し。



終戦阻止を計り反乱軍を決起した
畑中少佐(松坂桃李)の熱い心情。

クーデターは緊迫感もあり
見応えがありました。










コメント (4)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« 岩湧山の秋海棠 | トップ | マスカレード・イブ   ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ギャップ~ (cyaz)
2015-09-10 13:54:39
kazuさん、こんにちは^^

終戦記念日の前日にこの映画を観ました。
例年の終戦記念日の迎え方と少し違った感じがしました。

役達者が多い中、若手の松坂桃李の
硬派の演技、良かったと思います。
このあと『ピースオブケイク』を観たら、
何と彼、オネエ役でした(笑)
凄いギャップでしたよ。
cyazさんへ (kazu)
2015-09-10 21:08:25
こんばんは

終戦記念日の前日に
観られたんですね。
しみじみと感慨深いものが
あったでしょうね。

松坂桃李の熱のこもった演技
印象的でした。
『ピースオブケイク』ではオネエ役、
ギャップ強烈ですね。
Unknown (しんちゃん)
2015-09-10 23:27:35
 kazuさんはオリジナルの「日本のいちばん長い日」観てないのかな?
私はこの平成版も今風で評価するんだけど、やっぱ戦後22年の1967年製作のも見てくださいね。
しんちゃんへ (kazu)
2015-09-11 12:40:16
こんにちは

昔の「日本のいちばん長い日」は
観ていません。
1967年製作なんですね。
教えていただきありがとうございます。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

『日本のいちばん長い日』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「日本のいちばん長い日」□監督・脚本 原田眞人□原作 半藤一利□キャスト 役所広司、本木雅弘、松坂桃李、堤 真一、山崎 努■鑑賞日 8月14日(金)■劇場  TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5...
日本のいちばん長い日 (2015) 136分 (極私的映画論+α)
 戦後70年の現在と、戦後22年に作られた前作との圧倒的な違いは。。。
日本のいちばん長い日  監督/原田 眞人 (西京極 紫の館)
【出演】  役所 広司  本木 雅弘  松坂 桃李  堤 真一  山崎 努 【ストーリー】 1945年7月。太平洋戦争での戦況が悪化する日本に対して、連合軍はポツダム宣言の受託を迫る。連日にわたって、降伏するか本土決戦に突き進むかを議論する閣議が開かれるが結論を一本化...
日本のいちばん長い日 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(09) 歴史を知る上では観ておくべき映画。
日本のいちばん長い日 (勝手に映画評)
第二次大戦の終結に至るまでの、鈴木貫太郎内閣発足から、ポツダム宣言受諾決定の昭和天皇のご聖断、宮城事件までを描いた作品。 思ったよりも、上手く出来ています。 個人的に懸念していた本木雅弘の昭和天皇ですが、意外に良かったです。TV映像などで耳にする、独特の...
日本のいちばん長い日 (だらだら無気力ブログ!)
お爺お婆率が半端なかったけど、なかなかに見応えあった。
日本のいちばん長い日 (シネマと虎とグルメたち)
病院通いの日は映画を見ることにしている。 昨日は一番の診察とあって台風による雨の中を早朝より出かけたが、雨そのものは大したことはなく、帰宅時には薄日が差す天候だった。 診察結果はいつも通りで、鉄分不足による貧血症状が出ているとの指摘。 これは自覚症状もあ....
日本のいちばん長い日(2015) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:原田眞人 出演:役所広司、本木雅弘、松坂桃李、堤真一、山崎努、神野三鈴、蓮佛美沙子、小松和重、中村育二、山路和弘、金内喜久夫、久保酎吉、奥田達士、嵐芳三郎、井之上隆志、矢島健一、木場勝己、中嶋しゅう、麿赤兒、戸塚祥太、田中美央、関口晴雄、田島俊弥...
「日本のいちばん長い日」 若者と老人の視野、または理想と現実 (はらやんの映画徒然草)
終戦の日の近辺になると太平洋戦争に関する作品が公開されますよね。 あの時期の頃の
『日本のいちばん長い日(原田版)』をUCT4で観て、努力は認めるがやはり岡本版が好きふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★おでは岡本派】 まず、これはこれで大した映画であると思う。 ただ、岡本喜八版の『日本のいちばん長い日』を見てしまうと そのゆるぎないストーリーテリ ...