花ごよみ

映画、本、写真など・

大原 宝泉院と勝林院

2017-04-26 | 古寺(花など)
宝泉院
勝林院の僧坊の一つ、
三千院を奥に進んだ所にあるお寺です。


美しい額縁庭園、盤桓園
「立ち去りがたい」という意味だそうです。


京都市天然記念物の樹齢約700年の
見事な形の「五葉の松」。




勝林院

本堂内では、本尊の阿弥陀如来は
輝きを残した優しさを感じる仏像。

荘厳な声明の録音を聞きながら仏像を
拝観するとより神秘的な空気に包まれます。


本堂軒下の桁、
見事な彫刻が施されています。






こちらのお寺でもシャクナゲが
春の色を添えていました。

京都市左京区大原勝林院町

4月23日撮影







コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 大原三千院 シャクナゲと桜 | トップ | 大原 実光院に咲く花々 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mich)
2017-04-26 20:40:37
額縁庭園、素晴らしいです
うっとりします
いつかぜひ行ってみたいです
勝林院もりんとしていい奮囲気ですね
michさんへ (kazu)
2017-04-26 23:29:55
こんばんは

春の額縁庭園も
また素敵でした。
ぜひ機会があれば訪れて下さい。
勝林院も凜とした雰囲気が
漂っていていいお寺でした。

コメントを投稿

古寺(花など)」カテゴリの最新記事